映画

残念〜おしい〜!是枝裕和監督「三度目の殺人」ベネチア映画祭金獅子賞落選↓↓笑点の方がおもしろい!

投稿日:


9月9日夜(日本時間10日未明)
第74回ベネチア国際映画祭
コンペティション部門

日本から唯一出品された最新作
「三度目の殺人」(公開中)でしたが受賞ならず!!
是枝裕和監督

まぁ、スタンディングオベーションは、
ある意味、義務みたいなもんですからね。

そう簡単に獲れる賞じゃないでしょう。
むしろ作品が選ばれただけでも光栄なことなんですから。
北野武監督のすごさを改めて実感。

金獅子賞は「パシフィック・リム」などで知られるメキシコ出身のギレルモ・デル・トロ監督(52)の「ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題)」が受賞した。

 是枝監督は1995年のデビュー作「幻の光」以来、ベネチア映画祭22年ぶりのコンペ出品。「幻の光」は「金のオゼッラ賞」に輝き、今回、2度目の受賞を狙っていた。

 「三度目の殺人」は福山雅治(48)が初の弁護士役に挑んだ法廷心理サスペンス。カンヌ国際映画祭審査員賞に輝いた「そして父になる」(2013年)以来、福山と2度目のタッグを組んだ。是枝組に初参加の役所広司(61)は得体の知れない不気味な容疑者を怪演している。

 5日(日本時間6日)に公式上映。上映後は約6分間のスタンディングオベーションが起こり、是枝監督や福山は笑顔で観客に手を振って応えた。福山は拍手の瞬間について「監督が僕の膝に手を置いてくださった。ホッとされたのかなと思って、僕もその瞬間ホッとしてうれしかったです」と振り返り、安堵の表情を浮かべた。

これに対してネット上では、

うん。昨日映画館に観に行ったけど、どう考えてもつまんなかったもん。出品できたのが不思議なくらい。

この人よっぽど賞欲しい印象

などの声が上げられていますが
他の声も見てましょう。


名無しさん
昨日観に行ったけどおもんなかった
タイトルに惹かれたけど思ってた内容と違ってたし盛り上がる場面もなく単調でつまらん
スタンディングオベーション?エンドロール見ないで帰ったわ

名無しさん
この人とか河瀬直美とか、賞のために映画作ってるイメージ

名無しさん
コンペに出品するハードルが判らない。
スタンディングオベーションされない映画は有るのかな?

boc
誰も期待してないから
大丈夫だよ

名無しさん
ベネチア映画祭って一回何かしら賞を獲った監督作品は、呼び続けるけど、そんな事が逆に作品の質を下げてる様にも感じる。

TBS 乗っ取り 韓国人 検索!!!!!
駄作

名無しさん
別に、たけしの作品も面白くなかったけどな。
【変わっている。特殊な感性の人が作った】
そんな印象しかない。

欧州の人間から見た日本のイメージをおもしろ
おかしく伝える演出が、たけしは上手かった…
そう言う事なんだと思う。

欧米の人たちがイメージするところの変な日本。
日本人の俺からすると、古い日本に誤解を生む
ような演出は正直な話して欲しく無いのだがね。


名無しさん
その前に数ある賞の一つも受賞してない。作品として熟成されてなかったという事。色のついた役者ばかり使っても海外の審査員には通用しない。

名無しさん
初日舞台挨拶見ましたが是枝監督のマスターベーション映画
出演者ですら結末が曖昧で分からないし
エンドロールが流れている間こんなにもヤキモキした映画初めてです。

名無しさん
福山雅治は役者としてはイマイチだと思うんだけど、なんであんなに出演してるのか不思議です。

遠山のキムさん
テレビでやってたら、途中でチャンネル変えるレベル。

名無しさん
是枝監督の映画って、どちらかというとヨーロッパの方で受けそう。
好きな人は好きだろうね。

名無しさん
ベネチア映画祭に参加すること自体難しい。
公正な審査の上で参加できたという事なら、どこかいいとこがあったんだと思う。
この映画祭は、芸術性やオリジナリティが重視されてるんじゃないかと思うよ。映画祭を目標にするんじゃなくて、すぐれた作品を作る事を目標にしないと本末転倒になるかもしれないよ。
単に映画を撮るだけなら誰でもできる。他に人ではできない芸術表現で観る人を感動させることが、まず先決だろうね。
私は、今は亡き森田芳光監督の映画での象徴的な表現がすごかったと思う。賞を獲らなくても、まず世界最高の作品を作る事が大切だと思う。
結果は、おのずとついてくると思うよ。

曲げわっぱのおべんとばこ
コマーシャルで面白そう!って思ったんだけどな。福山さんはscoopが個人的にはいまいちだったんで今回は見応えありそう、と淡い期待がありました。皆さんのコメント読んでちょっとがっかりしています。

ぼくは脊椎動物
ただコンペに出ただけで「金獅子賞逃した!」って書くのは違和感がある
立ち拍手もどんなにつまらなくてもやるのが作法みたいになってようだし
金獅子狙える根拠なんもないじゃん

名無しさん
こういう賞に出品する映画って例外なく監督のただの自己満足作品がほとんど。

名無しさん
ベネチアのスタンディングオベーションは、アジア映画については、遠くからお疲れ様、出品おめでとうに過ぎないので、あてにならない。そうでないスタンディングオベーションはたけしとか宮崎駿とか黒澤明とか、あとは金獅子を受賞した一部の中国監督くらいなもん。
多分欧米の作品だったらヤジ飛んでるよ、今回のは。前の家族のやつの方がよっぽど良かった。

名無しさん
妥当な評価だな

名無しさん
スタンディングオベーション?ってなんかノリでやってまうことあるやん(^o^) 主演さん信者が何度何度も見に行けばよろし
監督ももうそろそろ主演さんで稼ぐの無理ってわかるよ
地上波でやるの楽しみにしてまーす。観てあげます\(^o^)/

名無しさん
報道のされかたはある程度しかたないとして、コメントにすごく違和感。
映画祭を目標にするんじゃなくて本当にいい映画を~て、誰も知らない以後も海外にはよく出てるし、というかそれ以前からの幻の光など海外の映画祭に出品されてるのだから海外は常連みたいなもんで。日本で有名になる前から海外いってるのに、金が動いてるとか??
色がついた役者使っても~といっても、福山雅治が出ていた前の作品はカンヌで賞をとってた。
是枝作品なら普通のサスペンスにならないだろうことは、想像つく。

名無しさん
ギレルモ・デル・トロ監督が受賞したことの方が驚いてしまう。
そういえば、内戦後のスペインを舞台にしたパンズ・ラビリンスは秀作だったね。

名無しさん
普通に邦画として見ても、正直微妙だったし当然の結果ですね
HANA-BIを見た時の様に、見終わってから素晴らしい作品を見た後にある作品の余韻に浸る様な映画では無かった

名無しさん
「三度目の殺人」観たけど、最後はモヤモヤが残る印象で、スッキリしないまま。
テレビで流されてる予告CMで「思いがけない真相」みたいなことを言ってるけど、何が真相なのかわからない。問題提起のようなエンディング(ラスト)だった。
是枝監督の作品には物語をきっちり収束させないまま終わるような傾向がある。

名無しさん
ご冥福をお祈りいたします。

名無しさん
「誰も知らない」以外まともな映画ないじゃんこの人

名無しさん
最近、日本映画をやたら海外の映画祭に出品して箔をつけようと一生懸命になってる印象。賞が欲しくて映画作ってる監督の一人って納得。

名無しさん
この手の話って、毎回本番前に大騒ぎする割には
賞に繋がらない。他の事もそうだけど世界の
壁は日本人が思ってる以上に厚い、って事です。

名無しさん
ベネチア国際映画祭に出品に選ばれる基準も審査の基準も知りませんが、映画を観て心に残るものがなかったから当然じゃないでしょうか。役者さんの演技だけでは駄目なんでしょう。面白くなかった。


名無しさん
この手の報道はいつもおかしいですね、何とか映画際に出品しただけ
なのにいつも、どの作品も賞を取れるみたいに報道している
どのような見方をしているのでしょうね、それでも専門家ですかね?

名無しさん
福山を使うから賞がとれません。

名無しさん
映画観た人「やっぱり」

名無しさん
出品の基準って、スポンサーとかコネとかなんですかね?
映画賞って、裏で大金が動き回っているようにしか感じない

オルケスタ・デレ・スケ
監督と役所さんには気の毒だが、福山が天狗にならないからイイや!w

名無しさん
ニュースでチラッと見たけど、作品よりも広瀬すずのドレスの話題ばかり話してた。

名無しさん
賞を取ろうとして作品を作るとつまらないものが出来上がるよ。
賞なんかどうでもいいや、純粋に面白いと思う映画を作ろう、って感じだと、
本当に面白い作品が出来上がったりするものだよ、是枝さん。

名無しさん
福山を起用してる時点で受賞なんてないわ
日本の恥なのでこんな作品を出品しないで欲しい
デルトロ監督と並べるなんて失礼極まりない
初期作品だけだったよね、是枝監督って

名無しさん
簡単に最高賞が取れると思うのは、
あま――――――――――い!!!
でもまあ、映画監督になるにはそれぐらい自信過剰であることが必要条件なのかもね。

Tomo@この瞬間、最強であれ
そうでもいいように作った感があった
正直、金&賞が欲しい監督

名無しさん
絶対笑点の方がおもしろい。

名無しさん
つまんな過ぎて途中で寝てしまった。
展開にメリハリがなさ過ぎ。
ラストも、はい?って感じだし。

名無しさん
結局、最高賞どころか何の賞も無かった? 旅行行った?

名無しさん
箔付けは失敗したが、宣伝にはなっただろう。本当の評価は、映画館に行ってお金を払った人たちがしてくれる。

名無しさん
過去の審査委員らのほんの気まぐれに、20年間翻弄され続けてきた映画人って感じだなw

名無しさん
昨日新宿のピカデリーで見てきましたが、、ガッカリしました。
起承転結が一切なくて強烈につまらない。
ここまで中身のない映画って初めてです。

JUN-ONE
金さえかければ賞がとれるのは日本だけ。
ベネチア映画祭の審査員の確かな目と映画愛に乾杯。

名無しさん
宣伝だけで見る気がしない。なんで福山なのかも疑問。一生みることないでしょう。

FoPtS
同監督の「海街diary」見て以来、カンヌに出品=クソ映画だと思ってる。
ハリウッドの「売れ線」と一線を画す映画が好まれるのがカンヌ。ただ、「売れ線」の映画はこれまでの映画の蓄積から生まれたノウハウを生かした作品。
新しい映画を評価する映画祭で、面白い作品が出品される映画祭じゃない。
ハリウッドに食い飽きた人だけが楽しむ映画。

名無しさん
当然。よく監督とか自分で言えてるよ。

などの声が飛び交っています。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「スター・ウォーズ:エピソード9」、監督交代で公開日が2019年12月20日に延期!!

「スター・ウォーズ」シリーズの「スター・ウォーズ:エピソード9」の監督交代を受け、公開予定日をこれまで発表していた2019年5月から2019年12月20日に延期されることが判明しました!! 5月から1 …

『ブレードランナー』続編の“大コケ”報道に疑問の声!これもある意味…炎上商法なの?

SF映画の金字塔『ブレードランナー』(1982)の続編として先週末に全米公開された映画『ブレードランナー 2049』について、本国メディアでは大コケ報道が相次いでいます。 ボックスオフィスでは初登場1 …

ママレード・ボーイ実写映画化!岡山の奇跡・桜井日奈子×吉沢亮 W主演!反対の声圧倒的多数!

吉住渉氏の人気少女コミック「ママレード・ボーイ」実写映画化決定! 岡山の奇跡と言われる桜井日奈子と吉沢亮のダブル主演 携帯とかまだない時代の話。 あの頃の良さを、 現代風に変えるのかな?不便なのが却っ …

スター・ウォーズ、新たな3部作を製作!ファンからは賛否両論

米ウォルト・ディズニー(Walt Disney)は9日、人気SF映画「スター・ウォーズ(Star Wars)」シリーズの新たな3部作を製作すると発表しました! 来月公開の最新作『スター・ウォーズ/最後 …

英俳優エド・スクレイン「ヘルボーイ」人種問題で批判殺到で泣く泣く降板!行き過ぎな気もするけど・・。

8月28日 映画シリーズ「ヘルボーイ」最新版 英俳優のエド・スクレイン氏(34)が 出演を取りやめると発表しました! 降板の理由は、彼の役が原作コミックでは日系米国人だったため、 白人以外の役を白人が …