TV番組

ノンフィクションが異例の10%超え!人殺しの息子にスポットライトで視聴者から反響

投稿日:


22日に放送されたフジテレビ「ザ・ノンフィクション」(日曜後2・0、関東ローカル)の「人殺しの息子と呼ばれて…後編」が、平均視聴率10.0%(ビデオリサーチ調べ)を獲得したことが23日に分かりました!
日曜日の昼時としては異例の視聴率をマークしたことから、殺人犯の家族に対する興味がうかがえる結果となりました。

全編見て思ったことは、息子はとても普通の感覚の人に育っていたということ。
それでも自分の感覚がかけ離れてると悩む事があると発言していたけれど。

社会から蔑まされ、親ではないけど、どこかでよりどころにしている
壮絶な人生だなと思いました。
改めて、セイフティーネットがないこの国を見せつけられた感じです。

思ったのは、自分の中の狂気を怖がっているのであれば、
大変かもしれないけど、勉強して大学で専門知識を学んで
大きくなって欲しいと思いました。
奥さんもいて大変だけど、頑張って欲しい。

同時間帯横並びトップで、瞬間最高視聴率は午後2時45分の12.4%。日曜昼帯では異例の高視聴率をマークした。同番組で10%以上を記録するのは2010年5月の10.4%以来、約7年半ぶりとなる。

 「人殺しの息子…」(前編は15日放送、6.3%)は、02年に発覚した北九州連続監禁殺人事件の犯人の24歳になる息子が、初めてメディアのインタビューに答えたもので、前編放送後大きな反響があった。

これに対してネット上では、

全編見ました。
やっぱりそうなるよなぁと思いながら、どんな言葉をかけることもできないし、多分知ったら自分は自然体で接していけるか、腫れ物を触るようになるかもしれないと、色々考えさせられることばかりでした。

最後、彼が今社会に受け入れられてることにホッとして、このまま静かに暮らしていけるといいなと願うだけでした。

途中から気がついて見ました。
東野圭吾さんの手紙という小説を思い出しました。これが現実なんだ。厳しいですね。親を選べなかったこの息子さんも被害者の一人だと思います。まだ長い人生、もっと辛いこともあるかもしれないけど、真っ直ぐ生きて欲しいと願います。
是非再放送を。ちゃんと全部見たいです。

などの声が上げられていますが
他の声も見てましょう。



名無しさん
両編とも観ました
彼も親からひどい虐待を受けていて、子供も被害者なんだなぁと思った
学校でも人殺しの息子と言われ
両親がいないことで保証人になってくれる人もおらず
日雇い仕事で命を繋ぐ毎日・・
今は同じような境遇の女性と結婚して、安定した仕事に就けて
やっと人並?の人生を歩みだせたそうです
人生って平等じゃないんだなぁとつくづく感じた

名無しさん
くだらないドラマより、ドキュメンタリーの方が見応えがある。
最近はNHKばかり観ているが、民放も視聴率ばかりにとらわれず良い番組を作れば、結果視聴者はついてくるはず。
くだらない番組が多い民放は、もっと考えるべきだと思う。

名無しさん
興味本位で見始めたが、思わず前後編共に見入ってしまった。息子も虐待されていたとは知らなかった。本人は自分にも同じ血が流れているので同じ事をしてしまうのではないかという不安を抱えているようだったが、その不安を抱けるならあの両親とは違う。少しずつ「普通の生活」に近づきつつあるようで良かったと思う。

名無しさん
このご時世にスゴい番組が企画•放送されたと思いました。世の中に対して当たり障りの無い番組より考えさせられる貴重な放送だったと思います。出演されたご本人の意思も凄い勇気のある決断だったと思います。

名無しさん
ノンフィクションは結構グッとくるテーマが多く毎週欠かさず見ています。しかし、今回(前回)はなかなかしんどかったというかよく取材、放送ができたと思います。
編集されているとは思いますが加害者の息子のしゃべり方、言葉の選び方は上手いなーと思いました。
ひとりで生きないといけないという使命の結果なんだろうと感じました。
彼のインタビューの中では、かなり食事に関する「食べられるだけでいい」「(他の人は)食べられて当然」など食に関するキーワードが多くあった感じで幼少から食に関しては恵まれていなかったことが伺え何とも言えませんでした。
子供は親を選べない・・・今の時代に刺さる言葉です。

NUCLEUS
厳しい環境の中での仕事探しや住居などすごくリアルで、懸命だったことが伝わりました。しっかりとした話口調で精神的にも強い方なんだと思いました。

名無しさん
父親の今の様子を話してましたがいまだに自分本位で虫酸が走りました。
認めたくはないけど親父に似てると言ってた息子さん…自覚するとしていないではだいぶ違うのであなたは大丈夫です!!もっと自分の考えを発信してほしいです。

名無しさん
これ父親のほうは鬼どころではないくらいの悪人だが母親のほうはオウムみたいに追い詰められて洗脳されて犯罪者になったやつだよね。当時、小説や映画の世界でもここまで酷い話は作れないだろうと思った記憶がある。

名無しさん
スポンサーと視聴率は民放の宿命だけど、
ザ・ノンフィクションは視聴率や演出など
抜きに、ずっと続けて欲しい。
テレビがテレビとして存在し続ける理由が
あるとしたら、こう言う番組を視聴者に
投げ掛けることだと思う。

名無しさん
お笑い止めて、真剣に番組内容を考えた方がいいと思う



名無しさん
くだらないバラエティ番組よりこういう視聴者に訴えかけるような番組がもう少しあってもいいと思う。
個人的には親の罪を子が背負うべきではないと想うけど、例えば自分の娘が両親が犯罪者の息子を連れてきたときに快く結婚をOKできるかというと難しいだろうし、色々と考えさせられた。

名無しさん
ただただ普通に生きられることを願ってしまった。

名無しさん
まだ見てないからどっかで見たいな。
佐世保女子高生事件の時も、親は教育できてない責任とれみたいなバッシングが加熱して、結局お父さん自死を選んじゃったけど、あまり大きな問題にはされなかったね。
そうした世間の目の方にもっと冷静な目で見させるってのは結構無理があると思うので、どこかでそういう境遇でも生きていけるセーフティネットがあるべきだと思う。どの様な形がいいのかは全くわからないが。

名無しさん
後編を見ました。強烈なインパクトでした。
彼は紆余曲折しながら這いつくばって今の生活を得ていますが、番組を見て、マインドコントロールや精神障害を伴う凶悪犯罪加害者のお子さんにも社会に送り出す前に単なる養護施設の衣食住ではなく、人や大人、自分自身を信頼する気持ちを取り戻したりする教育プログラムが必要だと思いました。
加害者の子供は劣悪な環境下で育っているのでただ社会に放り出されたのではその子もまた加害者になってしまうリスクを社会も負います。

名無しさん
面白い。と言って良いかわからないが面白かった。日曜の何もやってない時間帯に深夜やってるようなドキュメントがあり、久しぶりに集中して見れた。もっとこう言う番組やって欲しい。くだらない番組ばかりで見るもの無くて困ってしまう。

名無しさん
当時あまりにも犯行内容が酷すぎてニュースも自粛する感じで細かい犯罪内容を伏せてたからね。
映画、小説ならありそうな設定だけど、実際なんてあり得る訳ないじゃん!と思ったら、実際にあった事件。。
日本鬼畜殺人事件の1つ。
個人的には女子高生コンクリート事件の方が胸糞悪いけど。

名無しさん
フジというだけで叩く人もいる昨今、これは一視聴者として真にものすごいものを観たという気持ちになるドキュメンタリーだった。
局が実録再現ドラマを流した時期と松永死刑囚の息子の勇気を出したタイミングが奇跡的にピタリと合い、彼にきわどいインタビューをしその内容を声を変えずに放送させることの了承を得るだけの人間関係を築けるディレクターがそこにいたという奇跡が生み出したフィルムだった。
NNNドキュメントで麻原の三女が出てきたのも、彼女の本の出版は知らなかったのでとても驚いたが、二週に渡ったこの番組は加害者家族という誰しもが腫れ物に触るように忘れていく存在が確かにこの世に生きているということを時代の中に刻印を押すように示した。

名無しさん
面白かったって言うのは不謹慎かもしれないけど、色々な気持ちで見入ってしまった。

名無しさん
壮絶な内容でした。支えたい相手と結婚したとのことでちょっとホッとしました。まだまだ苦労はあるだろうけど、平穏な日々をすごせるといいなぁと思えた最後でした。

名無しさん
はじめ誰がでるのか知らずに見ていて、人殺しといっても大した事件ではないだろうと思っていたけど、あの北九州事件の息子だと知って絶句しました。
当事者のなまなましい当時の状況や、父の未だに署名を集めろというおろかさ、母がいまさら手紙で母親ぶるのも本当に異常に感じました。
でも息子は苦しい環境にいながらも、話し方も冷静で知性もあるし強く生きてる感じがしました。

名無しさん
弟さんとは生き別れなのか?本編では触れてなかったけど、ちょっと気になりました。

名無しさん
全編拝見させて頂きました。
インタビューの中で、彼が淡々と解体について話された時、それが異常な事でありながら、当たり前であるかのような発言だったのが印象に残っています。
彼に罪は無いのだから、日本はそう言った子供達をもっときちんと保護して欲しい。
彼は年齢以上にきちんとした考えを持ち、また、過去と向き合い、自身の置かれた環境とも向き合い、今回のインタビューに応じた事に、個人的に素晴らしいと思いました。
自分自身を分析していて、発言の一言一言に私は引き込まれました。
この放送は、是非、再放送すべきだと思いました。
感じ方は各々になりますが、彼にとって、穏やかな日々が続きますよう、心から願います。

などの声が飛び交っています。

-TV番組

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「海猿」作者・佐藤秀峰さん、「実写版は永久にテレビから姿を消す」と宣言!

「海猿」の作者・佐藤秀峰さん(43)が28日に自身のツイッターで、実写版「海猿」のすべての契約が10月で終了したことを報告しました! 佐藤氏は同日に更新したツイッターで、「遅ればせながらご報告です。実 …

NHK「バリバラ」24時間テレビに対応!「あなたの夢はなんですか」→ヤラセの偽善チャリティ番組を辞めさせること

8月27日放送 NHK-Eテレ「バリバラ」(日曜、午後7・00) マイノリティーをテーマにした企画が話題の番組が 今年も「24時間テレビ 愛は地球を救う」に真っ向勝負!! NHKのこういう心意気は大好 …

「月曜から夜ふかし」で14歳の女性を妊娠させて姿をくらました男性と紹介した人がまったくの別人だったことが判明!!男性の妻は激怒し、子供を連れて家を出てしまう事態に・・

日テレ系バラエティ番組「月曜から夜ふかし」で14歳の女性に子どもを妊娠、出産させ、姿をくらました男性が街頭インタビュー中に偶然通りかかったと約2か月前の放送で紹介→実はまったくの別人だったことが判明し …

小泉孝太郎×松下由樹 主演「警視庁ゼロ係」なぜ好調?いやいや、だってこのドラマは面白いよ^^

テレビ東京系ドラマ 「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」(金曜・後8時) 出演:小泉孝太郎、松下由樹 7月期ドラマの中で、 唯一平均視聴率を下げずに奮闘している番組です。 小泉孝太郎と工藤阿須 …

MBS「ちちんぷいぷい」リニューアル!堀・石田・トミーズ健いらない!政治的な偏向報道はやめてほしい!

8月30日 情報番組「ちちんぷいぷい」(月~金、後1・55) 10月からリニューアルします! 堀ちえみも毎週東京から ファーストクラスで来なくていいだろう。 たいしたコメントもできないし。 なるみや、 …