俳優

ブログが大ヒットの河相我聞、「家族全員フリーター」のシングルファーザーに理想の父親像を見た!

投稿日:


2人の息子との日々を、親しみやすい文章と独自の視点でつづるブログ「お父さんの日記」が注目されている俳優の河相我聞(かあい・がもん)さん(42)。
「家族全員フリーター」という言葉が話題となり書籍化され、読者からは「癒やされる」「笑える」と好評のようです!
シングルファーザーとして二人の息子の子育てに奮闘する河相さんですが、ブログの行間から垣間見える、“ダメ親父”なりの人生哲学や教育観も人気の理由となっています。

いいとこだけを見せようとしない所に好感が持てる。
お子さんと仲良いなーとおもうけど、なぁなぁな関係ではないし、自分も一緒に成長しようとしてる。
人間らしくて好きです。

ルックスも好みで好きな俳優さんです。
色々苦労されてて驚きましたが、興味深い考え方も垣間見えて、また好きにました。
ブログ、よんでみます。

 ■ブログでブレーク。でも、文章は苦手だった

 河相さんが「かあいがもん」としてつづるブログ「お父さんの日記」。注目のきっかけは、今年6月に掲載した「築50年の家(約10坪)をフルリフォームしたらいくらかかるか。」という投稿。

 母親が所有する埼玉県内の一戸建てが空き家になっていることから、河相さんはリフォームを計画する。偶然出会ったリフォーム業者とのやりとりをユーモアたっぷりに描写。最終的にリフォーム後の空き家がどうなったのか、予想外の見事なオチまでついた内容だった。

 漫画家の瀧波ユカリさんがツイッターで紹介して一気に拡散した。それまで200程度だったブログへのアクセス数は一気に47万に増えた。

 その後も、高校に進学したくない次男に対して、経験に基づいたアドバイスができるよう、中卒の河相さんが高卒認定試験を目指す投稿など、ブログを更新する都度ネットニュースに取り上げられるようになっている。

 「演者としての自分を出さずに、文章で世界観を作っていきたいと始めたのが『お父さんの日記』。タイトルにはこだわらず、どこにでもありそうなものにしたかったんです」と振り返る。

 文章は苦手。作文が苦痛な小学生だった。

 「作文はテーマが決まっていたのが嫌でした。ブログは自由なテーマで縛りがない。自分の気持ちを書けるのがよかったんです。語彙があまりないので簡単な言葉をつなぎあわせて書いています」

 書籍化の話がきたときは「『マジかあ』って。書籍になんねえかなって思ってましたが、こんなに早くお話がきて驚きました」と素直に喜ぶ。

 ■毎日がおもしろいことだらけ

 シングルファーザーの河相さん。2人の息子とのできごとを書くことが多いが、「息子たちと話すとおもしろいことがほぼほぼ毎日あるんです。『ねえ、これブログに書いてもいい?』って聞いて、OKだったらメモします。それに前後の話をつけることが多いですね」。

 たとえば、「不思議な家族」という投稿。河相さんが仕事に行く前の子供たちとの会話が紹介される。

 河相さんは、殺人犯の役を演じることがある。

 《長男「今日、帰りは遅いの?」

 父さん「今日は夜に殺しがあるから時間がかかるかなぁ」

 次男「今日はどうやって殺すの?」》

 ユニークでほほえましいエピソードの一方、河相さんの人生哲学や教育観に触れる投稿も少なくない。

 そういった投稿のひとつが、今年6月の「子ども達の将来について焼肉屋さんで家族会議をした」だ。

 俳優を目指していた長男(23歳)がアルバイト生活をしていること、勉強嫌いの次男(15歳)は高校進学をせずに、なんとなく俳優を目指す傍ら、バイトを始めようかという状況だったことを明かす。

 そして、自身を《わたくしも会社員ではなく、常に決まった仕事があるわけでもなく、今はほぼほぼフリーで仕事をしているので、現在、家族全員フリーターなんですよね。》と表現した。

 「家族全員フリーター」という率直な表現が注目された。が、投稿を最後まで読むと、別の言葉が心に響く。

 息子2人は将来についてどう考えているのか。河相さんは焼き肉屋で、「生きる」ことについての家族会議を開く。息子2人から意見を聞き、2人が肉を食べる様子を見て、思う。

 《「好きなようにしてもいいけど責任は自分で取りなさい」という言葉は父親が子どもにかける言葉としては自分にはなんだかしっくりこない。「好きなようにするんだ、責任は一緒に取る」という父親でありたい。》

 深い愛情と信頼が伝わってくる。

 投稿からは、家族仲の良さも感じられる。子供とはけんかしないという。

 「アニメや映画、趣味の話をしますね。『勉強しろ』とか『働け』とか言わないので楽しいでしょうね。まあ、父親として成立していないんですよ」

 この方針は、自身の経験によるところが大きい。河相さんの兄は勉強ができた。そして医師になった。河相さんはといえば勉強は苦手だった。

 「塾に通ったり、トレーニングペーパーを解いたりしていましたが無理だった。小学校3年で勉強が止まってます。だから、子供に勉強しろって言っても、ぼくに似たタイプなら効果が出ない」と振り返り、「勉強しなくても何とかなった。最悪、子供が就職できなくても家族で会社を作ればいい。楽観的な考えなので、言わない方向になりましたね。ただ、ぼくの父親像はまねしたらだめ。特殊な環境だし。これ、本気で言ってます」と笑う。

 ■“ノリ”で作ったラーメンがヒット…したけれど

 人気アイドルとして活躍する河相さんが印象に残っている人も少なくないだろうが、芸能人としても波瀾(はらん)万丈だ。

 「もう、やめようと思うとやりたい仕事が入る。偶然、ここまできたんです」と謙遜する。

 不登校児だった。兄の勧めで10歳で児童劇団に入った。

 「芝居も下手、平気で2時間遅刻する。全体的に不適合者でしたね」

 それでも、オーディションに受かり役者人生がスタート。芸能事務所にも所属し、アイドルとして人気を博する。

 「髪はぼさぼさで、ずっとゲームをやっていた、眉をひそめられるようなタイプだったのに、人生が好転して、女性からキャーって言われるようになった。自分のなかではアイドルになった意味が分かりませんでした」

 大きな会場でコンサートをやった。当時の所属事務所の社長に「あれ(客)は全員サクラ」と言われ、信じていた。それぐらい自分の人気には懐疑的だった。バラエティー番組でも活躍したが、「コメントがうまく言えないのにお金をもらうのが申し訳なかった」。

 事務所社長から「30歳になったら役者の仕事がなくなる」と告げられた。バラエティーの仕事を減らしたせいか、事務所の経営も悪化した。

 そこで、ラーメン店の経営に乗り出した。「ノリで味付けを決めた」ラーメンだが、大ヒット。しかし、店をめぐって事務所ともめてしまう。

 「ブログに書けないトラブルもたくさんありました。でも、自分の直感を信じているので、不安になることはありません。楽観的すぎるといわれますが、これで42年間生きてきたので」

 ■「自分を信じる力が半端ない」

 この河相さんのポジティブシンキングぶりは、ブログでも明かされている。

 「なぜ、学校の勉強が超絶出来ないのに42歳まで特に問題なく生きてこれたのか」という投稿では、「自分を信じる力が半端ない」と説明する。

 母親の仕事の関係で中学生の頃から1人暮らしをしていた。

 「親の価値観が入ってこなかった。自分で判断して決定する経験を積み重ねた。だから、ほかの人ならやめておこうって思うこともやってしまうんです」

 しかしこれが、新しいことにチャレンジする力になった。

 「親から『だめだ』と止められると自分で考えられなくなる。でも、自分のなかでこみ上げてくるものがあって心のままに行動したことで、身につくものがある。それに、ぼくは頭で考えてもロクなことにならない」と断言する。

 ラーメン店経営や高卒認定試験も、やりたいことをやった結果だった。

 ■黒木瞳も愛読? 人気ブログに成長

 最近では、共演者から「ブログを読んだよ」と声をかけられることも増えた。

 「今、女優の黒木瞳さんと舞台をやらせていただいているんですけど、『我聞ちゃん読んだわよ』と言われて。まさか、という人が読んでくれています」

 「お父さんの日記」とは別に、8月には、俳優としての公式ブログ「聞いてくれ、もうガモンできない。」も始めた。こちらは仕事の話が中心だ。

 “文才”が注目され、新たな活躍の場が広がりそうだ。

 「これからも自分の経験をうまく文字にできたら。ちょっと時間があるときにでも読んで、『楽しかったな』とほっこりしてもらえるレベルでいいんです。『お父さんの日記』は、気が向いたときに好きに書きたい」。

 ちょっとした野望もある。

 「今は子供も手を離れて、余裕があるから毎日楽しめる。でも、孫ができたら生活も変わる。いずれ、ブログが『おじいちゃんの日記』になったらいいですね」

 ●河相我聞(かあい・がもん) 1975年生まれ、埼玉県出身。10歳で児童劇団に入団。ドラマ「天までとどけ」でブレークし、アイドル的人気を誇った。「未成年」「みにくいアヒルの子」など数々のドラマや舞台で活躍している。

 私生活では児童劇団時代に知り合った女性と2度結婚。その女性との間に2人の男の子を授かり、シングルファーザーとして子育てをしている。

 ブログは「お父さんの日記」(http://www.otousan-diary.com/)、「聞いてくれ、もうガモンできない。」(https://ameblo.jp/kaaigamon/)

これに対してネット上では、

確か苦労人なんだよね
でも子供たちに対してまっすぐに向き合っていて良いね

これ読んでるだけで、なんかいい感じだなー!ってなったわ。

いろんな生き方があるし、いろんな親子がいるし、いろんな子育てがあるだろーから、子どもいねー俺には何が正解で何が間違いかなんて全然わかんねーけど、家族みんなが愛情いっぱいなら大抵のことってなんとかなるんだろーな。

彼の明るさやポジティブさが人を惹きつけ、良い結果をもたらし、それが家族の幸せに繋がるなんて、ほんと最高だよな。
頑張れ父ちゃん!

などの声が上げられていますが
他の声も見てましょう。



名無しさん
学校の成績が良いとか、偏差値の高い学校に進学するとか、そういう事とは真逆なんだけど、間違った事はしない、人生においてそれは重要な事で、とても難しい事です。
『学校の成績が良くなくて、勉強は嫌いで、高校には進学しない』それ自体は間違いではないんですけどね、義務教育じゃないから。
ただ現実、残念ながら『勉強が嫌いで高校進学しなかった』人のニーズって、物凄く少ないんですよね。
そもそも、募集条件で『高校卒業以上』とあったらその時点でアウト。そこには本人のやる気も人柄も関係ない。
結局、人生の選択肢・可能性が限られる、結果的に生活が上手く行かない。
生活が上手く行かないと、多かれ少なかれ『間違った事』に近づいて行く率が高くなる。
選択肢や可能性が限られた中で、自分を保って生きて行く事って、物凄く難しいと思う。

名無しさん
自分は若くして父親になり兄弟みたいな親子で。。
でも自身の父親は相当なおじいさんで生涯で父親が走ったとこ見たことないって前インタビューで言ってた。息子はいつ結婚するのかな?
もうすぐ孫が出来たらまた面白家族になるよ。

ruru
学歴とか、世間の常識とか、人の目とか
そういうものを素っ飛ばしても
自分を信じて、
ここまでやってきた人生の華が
今、咲こうとしているのでしょうか。
頑張って欲しい!

名無しさん
いろんな顔をお持ちでファンです。
一時テレビであまり見なくなったなあと思ったら、フュージョン系のライブの観客席で何回か見かけたことある。ポンタさんとかミュージシャンと親交があるんだよね。ドラムがめちゃくちゃうまい。

名無しさん
売れてない浜崎あゆみとドラマで共演してた頃もありました。

名無しさん
河相我聞高校中退してたんだ
大森にあった高校、学校見学で行った時下駄箱に河相我聞の上履きがあって、ファンだった友達がキャーキャー言ってたわ
あの頃忙しくて通えなかったのかな

名無しさん
芸能人ならではだね。一般人には高校受験と子育てと仕事をいっぺんにやる事はまず無理。

★★★★★
昔は凄い人気だった。
事務所のマネージメントって大事だな….
日記は糸井式みたくなって行きそうな予感。
プロデューサーとかついたら株式会社出来そうだね

名無しさん
河相我聞さんのブログ拝見しています。
特殊すぎてまねはできないけれど
等身大で真っ直ぐな言葉は
親としての基本を思い出させてくれますし
肩の力を抜かせてももらえます。
特に思春期以降の子がいて
真面目な悩み多い親にはオススメだと思います

名無しさん
最近つくづく思うんだけど、シングルファーザーって
素敵な人多いですよね。
独身の男より、シングルファーザーのほうが
はるかに魅力ある気がする。
余計なお世話かもしれませんが、
独身女性の皆さんは、シングルファーザーを狙ったらいかがですか。



名無しさん
花田美恵子と番組出てた時、子どもが子どもがって話してて、なんかお父さんなんだけど、お母さんみたいなところもある人なんだなって思った。

名無しさん
数年前銀座付近で撮影の仕事してる姿見たけど、めっちゃいい男でした。

名無しさん
アイドル人気だった時もカッコ良かったけどね。
気取らない感じが好きだった。インタビューみて納得。
悪いとこも曝け出すってカッコイイと思います

名無しさん
>自分の直感を信じているので、不安になることはありません。楽観的すぎるといわれますが、これで42年間生きてきたので
僕も多分、河相さんと同じタイプw
僕はまだ42年も生きてないけれど、自分の直感っていうのは確かにあるんだよね。
言葉では説明しづらいけど、自分の直感を信じた場合は大抵成功する。
反対に、他人の意見に流されて行動すると、十中八九失敗する。
今まで生きてきてそのことを学んだから、僕は自分の直感しか信じませんよ。
残業や休出を断るのも、僕の場合は自分の直感に従ってのことなんですね。
それを続けていると仕事をクビになったりますが、「あー、ここは僕の居るべき職場ではなかったんだ」と思うだけで、後悔はしません。
ただ、残業や休出を出来ない理由を聞かれるのが一番困ります。
直感に従っただけで、理由なんてありませんからw

名無しさん
素人のブログって読む人いるのかな?

名無しさん
河相我聞さんのYoutubeチャンネルでピアノと歌を披露されていて素敵だなと思いました。ドラマ未成年のカーペンターズの「青春の輝き」です。英語の発音もなかなかのもので、努力されたんだなぁと思いました。

SANTONI
天までとどけに出てた子役では、一番売れた。

彼女はポーランドから来た留学生
普通にかわいだと思ってた。

名無しさん
昔から不思議なイメージのCMとか出ていたね。(カゴメかなにかのCM。がもんさんが料理作っていて、若い二人の女性がオープンなお風呂に入ってる。がもんさんが、「できたよー」と、バスのカーテンをあける。)いったい、どういう関係の三人なんだ?って。プライベートも不思議な感じでしたよね。ゆるやかというか、自然体と言うかね。

名無しさん
ずっと「かわい」だと思ってた。

などの声が飛び交っています。

-俳優

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名脇役・田中要次が映画初主演!『HERO』シリーズで「あるよ」の決めせりふを言うバーテンダー役でおなじみ

8月19日 名脇役の俳優・田中要次(54)が 主演映画『蠱毒(こどく) ミートボールマシン』の 初日舞台あいさつに登場した。 今回が映画初主演となるらしいですね。 長年脇役をされた方は、色々な体験が蓄 …

NHK、小出恵介の所属事務所との賠償問題で合意!賠償額は公表せず

NHKの木田幸紀放送総局長が23日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、放送中止となった同局の土曜ドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」について言及しました! 合意内容に関しては公表せず、「 …

薬物使用疑惑で引退した成宮寛貴がインスタを再開!芸能界吹復帰も秒読みか?

薬物使用疑惑と同性愛をスクープされ、2016年12月に芸能界を電撃引退した元俳優の成宮寛貴さん(35)が、今年8月からインスタグラムの更新を再開していました。 インスタグラムでは日本での写真やコメント …

梅沢富美男、橋本マナミが「嫌いになった」と怒り心頭!原因は蛭子能収!?

俳優の梅沢富美男が18日、フジテレビ系「バイキング」で、以前からくどいていると公言していた橋本マナミについて「嫌いになった」と断言しました!理由は橋本が「好みのタイプは蛭子能収」と発言したことだそうで …

斉藤由貴の大河ドラマ降板により共演者の渡辺謙の不倫が蒸し返される!!さらにパンツ写真に主演の鈴木亮平が「変態仮面」を持ち出されるとばっちりw

50代医師とのダブル不倫を認めた女優・斉藤由貴(51)が21日、出演予定だった来年のNHK大河ドラマ「西郷どん」を降板することが分かりました。それにより同じく今年不倫が報道された国際俳優・渡辺謙(57 …