お笑い芸人

カラテカ矢部、おばあちゃん大家との生活を漫画化!ほのぼのした内容に「癒される」との声も

投稿日:


カラテカの矢部太郎(40)といえば、語学マスター、気象予報士の資格取得、俳優、そして芸人と、多彩な才能を発揮しています。
にも関わらず、常に謙虚な姿勢を貫く矢部が、50歳近く年上のおばあちゃん大家との同居生活を描いた自身初の漫画『大家さんと僕』(新潮社)をきょう31日に出版することが分かりました。

こういう、人との繋がりって本当に大事であり、縁ってあるんだなと思う。
何よりも、矢部さんの人柄もあると思う。

貴重な体験された本、読んでみたい。
お話も聞いてみたい。

■大家さんとの8年間の交流で「人間性を回復」 大みそかの仕事NGの理由とは?

 矢部が都内にある一軒家に引っ越してきたのは8年前。「壁の薄さとかも含めて、実家に住んでいる感じがする」というほどの物件を大家が賃貸に出したのには、理由があった。「もともと大家さんのご家族が住んでいて、二世帯、三世帯住宅みたいだったのが、誰もいなくなっちゃって、さみしくて不安だから貸しに出したみたいなので、新しい家族を招く感覚だったと思います。僕の前には大学生が住んでいて、その方とも仲良くて、ご飯に行ったりとかしていたみたいです。その大学生とはまだ直接お会いしたことないので、この本をきっかけに連絡取って、一緒に話をしてみたいです」。

 はじめは距離感に悩むこともあったが、毎月恒例の「家賃手渡し後のお茶会」を重ねるうち、心を通わせていった。「読書好きなところとか、共通の趣味とかもあったりして、若い女性よりも話が合う(笑)。一緒にお茶したり、新宿の伊勢丹に買い物行ったり、それまでのひとり暮らしにはない経験の連続で、それがすごく面白かった。同じ街に住んでいるのに、全然違うところを見ていて、こんなにも見える景色が違うんだなっていうことに気付きました」。サプライズで誕生日を祝われたり、大家との濃い付き合いで、得たものがあると言葉に力を込める。

 「大家さんが、僕のことをご近所の方に紹介してくれることで、広がることもあって…そうすることで、徐々に人間性を回復していくといいますか、地に足の着いた、社会とのつながりを回復することができました。やっぱり、都会でひとり暮らしをしていると、何かを失っていますよね。『となりの人うるせーな』とか、マイナス面しか見なくて、いい面ってなかなか見えてこないですけど、そういうところが見えてきました」。

 気付けば大家が中心の生活になっていると、恥ずかしそうに頭をかきながら打ち明ける。「大みそかには大家さんがおせちを取ってくれて、紅白歌合戦を見ながら一緒に食べています。それが毎年の恒例行事で、僕もテレビ以外の仕事、例えばライブなどのお仕事は『大家さんと過ごしたいから』という理由で断っています。さすがに相方の入江(慎也)くんとはもめましたけど、大みそかNG出しています(笑)」。

■芸人としての葛藤と先輩たちの愛 不惑で新たな決意「まだまだこれから」

 大家とのほのぼのとしたエピソードの中には、芸人としての葛藤も描かれている。その点をぶつけると、矢部の目つきが変わった。「ダウンタウンさんに憧れて吉本に入ったんですけど、すぐに絶対になれないとわかった。『進ぬ!電波少年』の語学企画の時も、編集で面白くしてもらっていて、僕は別に何かをしているっていう気持ちはなかった。今も芸人としてやっていますけど、ネタとかをやっているわけではないですから、モヤモヤといろいろ思うところもあったりしますね」。同書の中で、そんな矢部と大家との出来事をガサツながらも温かく見守っているのが“先輩”だ。

 先輩のモデルとなったのは、ほんこん、板尾創路、木下ほうか、石田靖、島田紳助さんの5人。大家と鹿児島県の知覧町を訪れた際には、紳助さんのアシストに助けられたと振り返る。「紳助さんが知覧好きで、大家さんと旅行に行くと伝えたら『すごくいい運転手さんがおるから!』って紹介してくれた。大家さんも、紳助さんが車を用意してくれたっていうことで、本当に感謝していました。紳助さんにはいろんな番組でめちゃくちゃお世話になっていましたし、大家さんとの話も面白がって聞いてくれていましたね」。

 相方の入江と一緒にメディアに出る姿をすっかり見なくなったが、現在のコンビ仲はどうなっているのだろうか。「彼は企業のコンサルティングや講演とかをやっているので、本当に遠くに行っちゃったって感じです。6人以上いる飲み会に行くと、入江くんの知り合いがひとりはいますね。今回の漫画は好意的に受け止めてくれていて『オレが描けって言ったんですよ』って勝手に宣伝してくれています(笑)。僕もそれに乗っかろうと思って『入江くんのおかげで漫画が描けました』と言うようにしました。もともと高校の同級生ということもありますが、コンビの仕事がそれほどない分“友だち”の要素が強くなってきているのかもしれないです」。

 将来に不安がないわけではないが、大家との暮らしが矢部の背中を後押ししている。「僕ももう40歳なので、これから先のことに対する漠然とした不安は持っていますけど、大家さんからすれば『まだ、矢部さんは若いからいいわね』っていう風に見えているみたいで、その視点があったかと思いました(笑)。それを聞くと、これから頑張らないとなっていう気持ちになりますね」。不惑を迎えた矢部太郎。まだまだもがきながら、前へと進んでいく。

これに対してネット上では、

お笑いコンビは腐る程いるけど、ここまで性格や見た目が全く正反対のコンビは稀だよな。入江の人脈や蘇生術は本当に凄い。独自のポジションを確立してる。ただ、矢部太郎も周りに一切感化されず堅実に働きながらも冒険して芸人としてネタの肥やしを作ってるところは、やっぱプロだと思う。

人との繋がりが大事だという事が良く分かった気がする。
確かに他人が見る景色は全く知らない。話し合ったりすれば
それが理解できお互い分かち合える。

いい漫画になると思う。

などの声が上げられていますが
他の声も見てましょう。



名無しさん
大家さんいい人なんでしょうね。
漫画読んでみたくなりました。

ZYXGenome
こういうところに住もうと思うことが第一歩だ。
年の差50って、大家さん90歳近い?
それまた、すごい。人生超越している。
聞いただけでは、そんな大家さんみたいな人が多ければ
日本はほんとに良い国だけどなぁって思う。

erisa
こうした住みかたって増えるかも。
それもいいのかなって思った。

ISYU
矢部さんの人柄あって成せる業だと思います。大家さんは人生の大先輩、凄く人をみる目があるんだと思います。誰でもそんな信用はしないはずです。学生の時の独り暮しで、同じ敷地内に大家さんいたので直接家賃を渡しに行ってましたが、自身の家族の事、近況報告を兼ねて様々な会話をしてましたが、その中で何かを見抜かれていたんでしょうね。矢部さん、傲りみたいなものを感じさせず素晴らしい方だと思います。応援します。

名無しさん
これ、アプリのマンガZEROで読んだ。全部無料だったけど今もそうかな?大家さんがすごい可愛くて面白かった!読んでない人は是非。

名無しさん
こういう付き合いができるというのは、この人が本当にいい心を持っているということだ。

ポニポニ
漫画、面白そうですね。
読みたくなりました。

名無しさん
こういう人間臭さが今の時代少なくなったなぁ…。
セカセカして忙しい毎日を過ごしてる中、人間関係も雑になり薄っぺらな挨拶しかなくなったような時代になったと思う。
一歩踏み込んだ人間関係が懐かしくさえ思える。
こういう暖か味を感じる人間関係を築いていきたい。

Hahaha
木下ほうかさん、以前吉本の芸人だったんですよ。

名無しさん
電波少年ではずいぶん色んな事をやらされていたっけ。結果を出し続けたのは凄かった。



毒太郎
カラテカって真逆の二人組の気がするけど、長く続く秘訣はここかもね。
入江のスキルにも驚かされるけど矢部のスキルはほっこりするね。

名無しさん
こういうお付き合いがひと昔は当たり前で、今は残念ながら無いよね。
どんだけ古びた物件でも、これだけ暖かく接して下さる大家さんがいれば、出ていき辛くなるやろうけど…w
こういう人に出会えた矢部さんが羨ましいよ。

名無しさん
暫くぶりに拝見して嬉しいなぁ~
元気でよかった。
初めて見た恵子先生とのやり取りが楽しくて今も好きです。
恵子先生は春野恵子として浪曲師で活躍しています、又二人一緒に見たいです。

名無しさん
トップページのタイトルで「50歳の上大家さんっていう女性と一緒に住んでるのかー」って思ったよ…

名無しさん
進ぬ!電波少年の頃からファンです。
浮足立っていないところがいい

名無しさん
なんか、大家さんとの交流がほのぼのしてて忘れてた何かを思い出させてくれますねいいですね大家さん♪

名無しさん
彼は他のあざとい芸人とは区別したいね。人柄がほっこり。

Caramelbox
人柄が良いからできる業ですね。
私も見習いたいですが、無理だす。

名無しさん
矢部。入江よりいいよ

名無しさん
ノリ、ツッコミやどつき漫才師、これで頂点極めた芸人、金のためなら、我を忘れるほど仕事しすぎて、何故か迷いが生じ人生観狂ってしまってる。そこいくと、まず地に足がついて思い通りの仕事できてる。一般社会とつながりもある。いいじゃないの!

などの声が飛び交っています。

-お笑い芸人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャンポケ斉藤の万馬券獲得にマツコ&有吉が驚き!芸人としても万馬券ゲットできるといいんですけどね。。(笑)

11日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日・ABC系)にて、ジャングルポケット斉藤が競馬の万馬券を獲得しました! 斉藤にとって「人生で2番目に高い獲得金額」とのことで、番組MCのマツコ・デ …

ダウンタウン浜田雅功♡小川菜摘 次男の誕生日で2ショット公開!芸人のお嫁さんはこうゆう人がいいんだろうね

ダウンタウン・浜田雅功♡小川菜摘夫妻 8月24日、インスタグラムを更新。 23歳になった次男の誕生会の様子を公開した。 一歩下がってざっくばらん。 旦那の立場を邪魔せずいつもニコニコウェルカムな感じ。 …

オリラジ中田、宮迫不倫に苦言!ネットの声は宮迫より「税金泥棒の今井議員を追求しろ」

8月9日、お笑い芸人のオリエンタルラジオの 中田敦彦が、TBS系「ビビット」で不倫疑惑が報じられた 雨上がり決死隊・宮迫博之について語った。 その記事に行く前に・・・・・ 私の個人的な意見です。 お笑 …

ウーマン村本が先輩芸人たちに「宣戦布告」!?実力もないのに毒吐いちゃって大丈夫?(笑)

『エゴサーチTV』に出演したお笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔(36)が、先輩芸人たちにモノ申す! お酒の力もあってか、かなり強気な発言を続け共演したキングコング西野亮廣(37)にドン引き …

笑点で史上初の快挙!?三遊亭円楽、同一放送回で座布団10枚を2回達成!スゴイ!!

落語家・三遊亭円楽(67)が5日放送の日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・後5時半)で、2回座布団10枚を達成するという番組史上初の快挙?を成し遂げました! 商品は2回とも司会の春風亭昇太(57)のオ …