お笑い芸人

「末期の肝硬変」ハギワラマサヒトを救った太田光の一言とは?

投稿日:


「おまえは病気で死ぬんじゃない、バカで死ぬんだ」

ボクにそう言ったのは爆笑問題の太田光さんです。彼が臓器移植のことを積極的に調べてくれなかったら、自分は今ここにいません。1999年当時、ボクは末期の「肝硬変」でした。

太田さんやカミサンのほかにも、高校生のボランティアの人たち、ボランティアの医師、友達など、本当にたくさんの人に助けられました。人とのつながりでボクの命は支えられています。まだ、1000万円ぐらい借金が残ってますけどね(笑)

太田さんっていい人なんだなー。生きることができて本当に良かったですね。応援してます。

臓器移植をして17年も生きられるのですね。臓器移植が、こんなに予後がいいとは思いませんでした。太田は基本いい奴ですよ、だって田中の友達だぜ?

 肝硬変のもとはB型肝炎です。キャリアーであることは20歳すぎに献血で知りましたが、その頃は何も発症しておらず、病院でも「経過を見ましょう」という程度でした。 異変は、それから10年後。高熱が出て病院へ行くと、医師から「肝硬変です」と告げられました。すでにB型肝炎を通り越し、肝硬変からくる食道静脈瘤ができていて「いつ破裂するか分からない」とのこと。肝機能低下による意識障害が出たりするので、入退院を繰り返しながら“お笑い”をやっていました。

 それから2年が過ぎ、仕事がやっと上向きになってきた直後、ついに自宅のトイレで吐血しました。食道静脈瘤が破裂したんです。歩いて5分のかかりつけ病院でも血を吐き続け、そのまま意識がなくなりました。気付いたときは親戚や事務所の仲間が集まっていて、みんな手を叩いて喜んでいました。ボクは3日間、意識不明だったそうです。

「末期の肝硬変」と診断され、手の施しようがない状態でした。いちるの望みと思った臓器移殖も、医師に尋ねると「B型肝炎があると移殖をしてもすぐに肝硬変になってしまうので、米国でも移殖手術は受けられない」と言われました。もう絶望的でした。そんなとき、太田さんが「それがな、つい最近いい薬ができてB型肝炎でも移殖できるんだぞ」と言うんです。そして、冒頭のセリフが続きました。

■何日ももたないと感じ、太田さんに電話しました

 そこから渡米まで4カ月ぐらいかかりました。望みをつないでくれたのは、臓器移殖希望者を支援する民間団体「トリオ・ジャパン」。4月ごろ、太田さんと一緒に事務局を訪ね、事情を相談しました。

 程なく仲間が立ち上がってくれて、臓器移植にかかる莫大な金額5000万円を目標に、ボランティアの協力の下、募金活動が始まりました。とりあえず前金で3000万円を納めないと何も始まらないということで、6月に借金をして納めました。そして、受け入れ先が米国ダラスの病院に決まり、8月に渡米することになったんです。

 その時点で「余命半年」と宣告されていましたが、移殖者リストの登録順を見ると「1年~1年半待ち」でした(笑い)。ただ、「もう危ない」となったら、リストの順位が入れ替わるシステムなので、順位は上がったり下がったりするんです。

 でも、順番が回ってこないまま9カ月が経ち、体は限界にきていました。腎不全にもなり、急きょ首の血管から人工透析をしたところ、バスタオルでも間に合わないほど、口から血があふれました。

 その夜、「もう何日ももたない」と感じ、日本にいる家族と太田さんに電話をしたんです。「ここまで頑張ってきたけれど、もうダメだと思う」と……。「そんな弱気だからダメなんだ、おまえは」なんて太田さんに励まされながら、内心では「これが最後」と思って電話を切ったことを覚えています。

 ドナーが見つかったのは、そのわずか2~3時間後でした。「何だったんだ? さっきの電話は」となりましたが、とにかくうれしかった。手術室の前で「もう助からなくてもいいや」と思いました。それくらいやりきった満足感があったんです。と同時に、どこかで「この流れなら移殖は成功するだろうな」とも思っていましたけどね(笑い)。

■日本人で初めて腎臓肝臓の同時移植手術

 こうしてボクは日本人で初めて腎臓肝臓の同時移植手術を受けたのです。それまでずっと「最期ぐらい誰にも迷惑をかけずに逝きたい」と思っていました。でも、太田さんにはこう言われました。「おまえはそれでいいかもしれないが、周りの人間は、おまえに何もできなかったことをずっと後悔するんだぞ」って……。ズシンときました。

 そして今、ボクの腎臓は、2015年に再婚したカミサンから再移殖してもらった腎臓です。生体間の移殖には躊躇しましたが、カミサンは思いつきなどではなく、何年も前から移殖に関する勉強をして、自分の腎臓をボクに提供することを考えていたんです。キリングセンス時代からファンでいてくれた彼女の腎臓を移植したのは、入籍の翌月でした。

 太田さんやカミサンのほかにも、高校生のボランティアの人たち、ボランティアの医師、友達など、本当にたくさんの人に助けられました。人とのつながりでボクの命は支えられています。まだ、1000万円ぐらい借金が残ってますけどね(笑い)。

▽はぎわら・まさひと 1967年、栃木県生まれ。87年にお笑いコンビ「キリングセンス」を結成。母子感染によるB型肝炎から肝硬変を発症し、2000年に米国で腎肝同時移植手術を受けて生還する。06年にキリングセンスを解散し、現在はライターとして雑誌やウェブマガジンでの執筆のほか、臓器移殖者として講演活動なども行っている。

これに対してネット上では、

太田光はこういう所があるから嫌いになれない
それにしても奥様もなんと深い愛情のある方でしょう
人の命って環境によって左右されるというけど恵まれた人ですね

そんなことはない、諦めることはないと色々調べまくったと太田さんが言っていた。ここまで付き添ってくれて言葉だけではない行動力が素晴らしいと思った。

などの声が上げられていますが
他の声も見てましょう。



名無しさん
太田は身内にはめちゃくちゃ優しいらしいね
太田がスタッフに頼み込んでブーマーを自分の番組にねじ込んだけど
そのコーナーの数字が伸びなくて終わっちゃって
太田のせいじゃないのに涙ぐみながら「俺の力不足で申し訳ない」ってブーマーに電話してきたらしい

名無しさん
太田さんアツいね!

名無しさん
太田さんは毒もあるし非常識キャラで嫌いな視聴者も多いけど本当に嫌なヤツなら相方の田中さんがコンビでいるわけがない。
爆笑問題好きだなぁ。太田さんのいい話聞けて良かったです。

名無しさん
太田さんはもちろん凄いけど、ずっとファンで再婚した2度目の奥様、
すごいね。これぞ赤い糸で結ばれていたのかも。
長生きしてくださいね。

名無しさん
奥様が素晴らしいと思った。

cf4
移植手術は確かにお金はかかるし、順番待ちだし、移植のリスクもある。
でも、何もできなかったら、
「周りの人間は、何もできなかったことをずっと後悔する」、
そちらの気持ちの方が他のリスクより大きくなると思うんだよね。
だから、命って大事だし、自分だけのものではないという事なのでは。
移植自体も誰かの命を受け継ぐ一面もあるし。

名無しさん
太田さんって口が悪かったり、空気を読まないところがあるけれど、心は優しい人ですよね~

名無しさん
浅田真央ちゃんのお母さんが肝硬変で、娘からの移植を拒否したって聞いたけど、リスクが高いし、なかなかできることじゃないよね。父親に異色した河野太郎もそれ以来あんまり顔色良くないし…。

名無しさん
心臓の手術の輸血でC型肝炎に感染して25年、インターフェロンは服用している心臓の薬と相性が悪いため適応外
いつ症状が悪くなるかと諦めてたけど一昨年に新型のインターフェロンが使えるということでようやく完治できました。
まだ通院は必要ですが望みを捨てずにいることは大事だと思います。
生きるという力を持つということはかなり大変ですが周りの支援や身近な人もあきらめずにいてくれていることはなによりの力ですね。

名無しさん
そこまでして生きたい執念と
何よりお金が救ったんですね
近所の60代ぐらいの男性は
移植も受けれず亡くなられました
この方は温かく優しく礼儀正しく
良い人で、居るだけで周囲に安心感を与えてくれる
人でしたが
お金さえあれば助かってたんだろうな
ショックでしたし残念です。
それにしても生き返って良かったですね。



58932159
太田さんは普段テレビではああだけど、キャラだというのは誰もが知ってるし、本当は礼儀正しい人だということも皆知っている。そして腎臓は1つあれば大丈夫とは言うが、体にはやはり2つ必要だから2個備わっている訳で、それを夫婦とはいえ提供するのは相当な思いがないとできない。いい人たちに恵まれてますね。

名無しさん
太田さんも江頭さんもぱっと見と中身が全然違う。
人を見た目や第一印象だけで判断してはいけないといういい見本ですね。

名無しさん
うちも3歳の時に肝臓移植をカナダでしました、爆笑問題の太田さんの友人のことも知っているのですごく親しみを感じてます一度会ってみたいです、

名無しさん
正直爆笑問題の2人ともよくわかってませんでした。
太田さんはなんでずっと動いてんだろ?じっとできないのかな?
田中さんは小さいくせにすごいズバズバ上から言ってるなーってちょっと馬鹿にしてる部分もありました。
でも、田中さんは結婚していいパパになってて、太田さんも今の記事読んで自分のしってる爆笑問題は思ってた人たちと違うじゃん!って、勝手に悪いイメージを持ってたことを反省したいと思います。
やっぱり、人は見た目で判断してはいけないですね。

雪うさぎ
知らなかった。
テレビであまり見たことないけど、すごい人だったんですね。

名無しさん
凄くいい話。

僕もセゾン
昔、母さんの腎臓をあげると言う本をかなり熟読していた変わった子供だったがなんとなくその話を思い出した。こう言う話は命を粗末にできないなと思うだろう。

匿名
良い話かもしれないが、こういう話は、墓場まで持っていく方がよい。芸人として嫌われ者として一生を終え、死後、実はこういう人でした、と語られる方が美学だな。江頭が福島のボランティアを行って、芸能記者が取材をしようとすると、芸風に合わないからと頑なに取材を拒んだみたいにね。太田も、「誰にも言うなよ」と固く口止めさせたのならもっと良かったんだが。

飛ぶんだジェット
これは色んな事に言えると思います
病気であったり貧困であったりイジメや各種ハラスメント
受けられて当然の権利や待遇、その他諸々の困難
突然の悲劇に打ちひしがれて絶望の中座して死を待つだけの人がいます
あらゆる困難は知恵で解決でき、恐怖は知ることで和らぎます
常日頃から知恵をつけろとは言いません
自力で克服不可能な困難に遭遇した時、医師・役所に相談したり
インターネットで調べたりする事を頭の隅にでも入れておきましょう
些細な事ですが効果は絶大だと思います

名無しさん
前の奥さんも頑張った。
以前テレビで見た。

などの声が飛び交っています。

-お笑い芸人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

長井秀和がドイツ人女性と再婚!今度は浮気せずに幸せになれるといいですね!

タレントの長井秀和(47)が22日、ドイツ出身のパトリシア・ヘレン・ディーンさんと結婚したことが分かりました! 長井は2008年11月に離婚しており、今回は再婚になるということですが・・・お幸せに! …

ロバート秋山、テレ東ドラマで1人10役に挑戦!人気キャラ・YOKO FUCHIGAMIも登場!

お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次が、テレビ東京系ドラマ『黒い十人の秋山』で1人10役に挑戦することが分かりました! オペラ歌手、美人秘書、外国人画家など、癖のあるキャラクターを一人で演じ分けるとのこと …

とんねるずが扮するキャラクター「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」に視聴者から「このご時世に…」「懐かしい」など賛否!フジテレビ社長は陳謝!!

フジテレビが28日に放送した「とんねるずのみなさんのおかげでした30周年記念SP」で、とんねるずの石橋貴明(55)がふんしたキャラクター「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」について、視聴者から100件 …

爆笑問題・太田が「松本大っ嫌い」発言は昔の話と釈明!今度は「ホンジャマカの恵が嫌い」!

爆笑問題の太田光(52)が6日、生出演したビートたけし(70)がMCを務めるテレビ東京系の特別番組「おはよう、たけしですみません。」(前7時半)でダウンタウンの松本人志に対して「大っ嫌い」と発言したこ …

不倫の宮迫、夫人がブチギレ!本当だったところがめちゃくちゃダサいw

本当に反省する気があるなら、 前回の時にするべきでは? 一緒にガンと闘った奥さんは何だったの? 調子に乗ったな。。。 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)が9日発売の「週刊文春」に不倫疑惑 …