お笑い芸人

段ボール芸人「もう中学生」がにゃんこスターにラブコール!

投稿日:


「少々お待ちを~」おなじみの甲高い声で呼びかけると、もう中学生(34)は折りたたんでいた状態の段ボールを手慣れた様子で開いていった。見ている側がほんわかとする、独特な世界観のネタを披露すると「急な展開でごめんね~」と謝りながら、最後までニコニコ顔で舞台をあとにして、ルミネtheよしもとでの出番が無事に終了。出番後のもう中を訪ねると、深々と一礼をした後に「本当は音を使ったネタとかをやろうと思った時期もあったんですけど、なんだかんだで相変わらずのままです」と恥ずかしそうに頭をかいた。
そんな「もう中」が、最近何かと話題のにゃんこスターに興味を示しているようだ。

もう中学生好き。面白いし、ブレイクしてる時も、そうでもない時も、ベテランの域に入っても、姿勢や態度が全然変わらない。素敵です。

もう中は芸人よりアーティストだと思う。
Eテレで見たい。継続は力なりで、
頑張ってほしい。

■段ボール芸一筋で芸歴15周年 深刻な“収納問題”を告白「一軒家が段ボールで…」

 2001年にNSC(吉本総合芸能学院)東京校7期生としてお笑いの世界に飛び込んだもう中。養成所時代から“段ボール芸”一筋でやってきて、今年でめでたく芸歴15周年を迎えた。「段ボール芸を思いついたきっかけですか…その当時、牛乳などを買いに行っていた薬局に段ボールが山積みになっていまして、漫才もコントも上手な人がたくさん(養成所に)いたので、それ以外の世の中でやっていないこと、プラス誰もできないようなことをやりたいなと思った時に、段ボールで表現できるかなと思いました。ネタの素になるものは、地元の長野で子どもの頃に見た景色が多いです」。

 コツコツとネタを作り続けて15周年。気づけば、家中が段ボールだらけになっていた。「全部で170~180枚くらいだと思いますが、立体形ややぐらのようなもの、木材の作品などもあります。実家が一軒家なのですが、東京でも3階建ての一軒家を借りています。実家のひと部屋は段ボールで埋まっていますし、東京の一軒家も生活スペースにしている5畳の部屋以外は段ボールでいっぱい。だから、一軒家借りているのにすごく狭くて、最初に一人暮らしした時に借りた部屋くらいの圧迫感です」。深刻な収納問題を抱えているが「作りたいものがまだまだある。段ボールでやると決めたので…」と言葉に力を込める。

 2012年には、厳しい予選を勝ち抜いて大喜利の祭典『IPPONグランプリ』に参戦。来年は濱田めぐみと平原綾香のダブルキャストによる『メリー・ポピンズ』で、ミュージカルに初挑戦するなど、マルチな才能を開花させている。「段ボール芸以外のネタを考えたことは?」と向けてみると、ニコニコ顔からキリッとした表情に変わった。「これしかできないっていうのは、あるかもしれないです。音楽とかもどうかなと考えてみたんですけど、結局は取ってつけたようなものになって、自分の心から出たものじゃないので、ウソになっちゃうなって思って、ほかのことはできないなって思いました」。

■単独ライブは「ごほうび」 手応えのあった日は「景色が違って見えるんです」

 寝ても覚めても、頭の中は“お笑い”でいっぱい。この日の取材中も、ふとしたタイミングで「すみません、ちょっとメモってもいいですか?」と断りを入れると、メモ帳に「巨大バナナ」との文字を走らせた。「ちょうど今、ネタ作りで悩んでいるところだったんですけど、会話の中でいいこと思いつて、我慢できず…。お笑いの皆さんはそうだと思うのですが、お笑いのことをずっと考えているので、僕は毎日お笑いの夢を見るんです」と照れ笑い。机をひとつ挟んだ所にいた、お笑いコンビ・千鳥が席を外すと「実は…」と声をひそめがら、この取材の前日に見た夢を教えてくれた。

 「きのう見たのが、千鳥さんの夢でした。寝る前まで千鳥さんのDVDをずっと見ていたら、夢にも出てきてくれました(笑)。本当に落ち込んでいたので、それで元気出そうと思って見たら、本当に元気が出たんです。お笑いで落ち込んだ時も、お笑いで元気をいただいて、やっぱり自分もこうなりたいから頑張ろうと気持ちをリフレッシュさせています」。

 そんなもう中が「ごほうび」と位置づける、自身のやりたいことが詰まった単独ライブ『なべの主役、えのき ~もう中学生単独ライブ・ザFINAL(2017の)~』が、12月2日からスタート。「(本名の)丸田典幸、もう中学生ここにありというのをここで出すつもりです。単独ライブでは『ヒノノニトン』(軽トラック)を借りて行くのですが、帰り道に聞いているラジオがいつもと違って聞こえたり、家に帰ってきても、景色が違って見えるんです。自己満足だけじゃなく、きちんとお笑いをお届けできるように頑張ります」と気合十分だ。

 コント日本一を決める『キングオブコント2017』(KOC)で、結成5ヶ月にして準優勝したお笑いコンビ・にゃんこスターの芸風が、ネットを中心に「もう中学生のコンビ版」と話題となっていることについても聞いてみた。「ぜひ、いつかコラボしたいなと。プラス弟子にしてほしいです(笑)。ネタも拝見しましたが、非常に面白いなと思いました」と屈託のない笑顔で即答した。ルミネの出番では、自身のネタを「ドクターフィッシュに肩までつかったような笑い」と形容していたが、まさに言い得て妙。心にたまった角質がスッと取り除かれ、どこかこそばゆい感覚を覚えながらフッと笑みがこぼれる…。もう中学生は、これからも段ボールを相棒に、ニコニコ顔の奥に闘志をみなぎらせながら笑いの道をひた走る。

■単独ライブ『なべの主役、えのき ~もう中学生単独ライブ・ザFINAL(2017の)~』
東京公演:12月2日 ルミネtheよしもと
大阪公演:12月16日 YES THEATER
静岡公演:12月23日 沼津ラクーンよしもと劇場

これに対してネット上では、

飛び出す絵本とか作ればいいのになぁ・・・西野なんかよりよっぽど絵本作家に向いてそう
気さくでいつも笑顔だし、毒も吐かないから好感度は高そう

こんなに人間味を感じるインタビュー記事も珍しい。
笑顔が素敵だ。手先が単純に起用ならこども向け工作番組をやってほしいな。

などの声が上げられていますが
他の声も見てましょう。



名無しさん
NHKで見たいな。Eテレ向きじゃないかな。

名無しさん
素人カップルの学芸会見せられるより、全然いい

ネカマの★AYANE★おっさん
15年ってスゴイな…
ニャンコスターとのコラボはいいから、相棒のダンボールと頑張ればいいと思う。

名無しさん
もっと売れてほしい

名無しさん
にゃんこすたーは大嫌いだが、もう中は好きです。

名無しさん
この人は笑わせる人ではなくて楽しませる人。
だけどまだ時代が追いついてないというか、その才能はあっても今は需要がないだけの話だと思うから、今の芸風のまま頑張ってほしい。

名無しさん
もう中は人柄がいい!なんだか癒し系!にゃんごすたーの弟子になりたいと言っていたけど、にゃんごすたーより、もう中の方が数倍いい!頑張ってほしい!

名無しさん
お笑いライブで何度かもう中のネタを見てるけど、ネタで笑うと言うよりも、ダンボールを出して来る間で笑う感じ。
もう中の面白さが出てた

名無しさん
もう中も、もっと子供向け重視のネタにしたら
営業も増えそうなのに
キャラに反して中途半端な感じ。

名無しさん
もう中のネタって同じような内容ばっかなんだけど何回見ても飽きない。それだけダンボール芸が芸としてしっかりしてるからなんだと思う。サンドウィッチマンのハンバーガー屋のネタとか何回見ても笑うし。面白いネタは何度見たって面白いよね。



名無しさん
もう中学生はほのぼのしていて癒されます。子供に見せても安心。息長く続けて欲しい。
にゃんこすたーの芸は見てないですが、女の方が出てくるとチャンネル変えてしまいます。

名無しさん
また、テレビでネタ見たいな。

名無しさん
良い人のオーラがすごいですよね。
ちょっとしたきっかけで再ブレイクすると思います。
もしかしてこの記事がフラグなのかな。

momo88
人柄の良さや手先の器用さをぜひEテレで発揮してほしいです。
どの世代が見ても楽しめそう。
それと声の通りがいいなぁとかねてより思っていましたが、実はとても歌が上手く『メリーポピンズ』のオーディションでも早々にキャスティングが決まったとツイッターで読んで期待値が上がりました。
初ミュージカル出演、楽しみにしてます。

名無しさん
さかなクンともう中は同じ系統だと思う

名無しさん
性格の良さが滲み出ている。

関東民
随分前にテレビで観たきりだったが、ダンボール絵が格段に上手くなってて驚いた。

名無しさん
芸風は似てるかも知れないけど、もう中の人柄は長年テレビを通して知られてるし、弟子にしてあげる立場かと。

名無しさん
もっと売れたらいいのにねと思う反面、このままでいてほしい気もします。

名無しさん
この前この人の元カノが旦那とテレビ出てたけど、旦那の系統が同じで笑った

などの声が飛び交っています。

-お笑い芸人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とんねるずが扮するキャラクター「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」に視聴者から「このご時世に…」「懐かしい」など賛否!フジテレビ社長は陳謝!!

フジテレビが28日に放送した「とんねるずのみなさんのおかげでした30周年記念SP」で、とんねるずの石橋貴明(55)がふんしたキャラクター「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」について、視聴者から100件 …

北朝鮮ミサイル問題、小籔千豊イラッ(怒)日本の若者は興味なし!危機感なし!他人事!日本人はぬるい!

8月29日放送  AbemaTV『AbemaPrime』 北朝鮮ミサイル問題でお笑い芸人の 小籔千豊が「日本人の危機意識の低さ」にイラッ! ほんとこれ。 危機意識がなさすぎる以上に、 どこか他人事にし …

「末期の肝硬変」ハギワラマサヒトを救った太田光の一言とは?

「おまえは病気で死ぬんじゃない、バカで死ぬんだ」 ボクにそう言ったのは爆笑問題の太田光さんです。彼が臓器移植のことを積極的に調べてくれなかったら、自分は今ここにいません。1999年当時、ボクは末期の「 …

男女平等が叫ばれる時代に、なぜ「女芸人No.1決定戦」を行うのか?どんなメリットがあるの?

タレントの山田邦子が辞退したことで話題となった『女芸人No.1決定戦 THE W』(決勝は12月に日本テレビ系で放送)ですが、「M-1」「R-1」「キングオブコント」など、男女関係なく出場できる番組が …

長井秀和がドイツ人女性と再婚!今度は浮気せずに幸せになれるといいですね!

タレントの長井秀和(47)が22日、ドイツ出身のパトリシア・ヘレン・ディーンさんと結婚したことが分かりました! 長井は2008年11月に離婚しており、今回は再婚になるということですが・・・お幸せに! …