俳優

個性派俳優・大地康雄、「悪役顔」ゆえのエピソードとは?

投稿日:


個性派俳優として数々の映画やドラマで活躍中の大地康雄さん(65)。酒にまつわるエピソードには事欠かない。
しかも「悪役顔」であるが故の苦い思い出も数々あるとのこと。

主演も脇役もこなせるいい役者サンだよねぇ。
若い時にはなかなか芽が出なかったんだなぁ。

しかしひどい誤認逮捕だな。

マルサの女ももちろん好きだけど
テレビの主演刑事シリーズや
北の国からの大工の棟梁きんちゃんはめっちゃよかった。

脇役でも色を出せる渋い役者サンが少しでも活躍してくれるのを楽しみにしてます(^_^)

金田明夫、塩見三省、石倉三郎とか他にもたくさんいらっしゃるけど
映画でもテレビのドラマでも
いい作品を見せてもらいたい。

「課長、いました!」

「確保ー!!」

 突然ですよ。怒鳴り声とともに、警官2人に両腕を取られたかと思ったら、有無も言わさず近くの交番に連れ込まれました。もちろん私は何も悪いことはしてない。アルバイト先の歌舞伎町のバーに急ぎ足で向かってただけでね。

「何をするんだ!」と叫んだら、「犯人はおまえだろ? 観念しろ」と一喝され、ますます腕を締め上げられて。長野で殺人事件があって「犯人は新宿方面に逃げた」と指令が出ていて、運悪く間違えられたんです。

「俺じゃねえよ」

「嘘をつくな! モンタージュ写真はおまえそっくりなんだよ」

 こんな押し問答を小一時間。バイト先の店長を呼び、ようやく解放された時は結構な時間が経ってました。80年代のはじめ、30歳になってしばらくしてのことです。なぜ間違えられたのかというと、人相が悪かったから(笑い)。なんせ、俳優にはなったものの、いただくのは悪役ばかり。それで普段の顔つきまで悪相になっていたんです。

 その晩、バイトが終わってからヤケ酒をたんまり飲みました。途中から記憶をなくし、気がついたのは翌日の昼すぎ。自宅にはいましたが、どうやって帰宅したのか覚えてない上に、強烈な二日酔い。二度とこんな飲み方はしないぞ! と思いましたねえ。

■居酒屋に入ると客がビビって逃げた

 そして83年。主演ドラマ「深川通り魔殺人事件」が放送され、私を一躍、有名にしてくれました。この作品は81年に発生した事件の実録で、あまりにも犯人をリアルに演じたため、放映したテレビ朝日に「服役中の犯人を出演させたのか」と問い合わせがくるほど反響がありました。

 ところが、それからは飲み屋に行くとみんなビビるんですよ。居酒屋に入れば、隣の席の女性グループが慌てて勘定して逃げ、地方の赤提灯では私の顔を見た途端に、カウンターの中にいたマスターとママさんが条件反射のようにしゃがんで隠れてしまう。ドラマの犯人と勘違いしてのことです。おまけにインパクトが強すぎて、イメージが固定され、次の仕事が来ない。3年ほどまた食えなくなったんですから、世話がない。お酒は好きなのに苦い酒、まずい酒ばかりでした。

 形勢逆転したのは87年に公開された伊丹十三監督の「マルサの女」。私は国税局査察官の宮本信子さん演じる主人公の同僚役です。ガサ入れの時に大活躍する正義の味方でした。今度はひとりで飲んでいると社長然とした人がすり寄ってきて「いい節税法はありませんか」と高い酒をごちそうしてくれる。驚いたねえ。役柄によってこんなに見た人の態度が違うものかと(笑い)。

 しかも「マルサ」以降は悪役以外で、どんどんオファーが来た。仕事の幅も広がり、途端に酒がおいしくなりました。3人で3升空けて記憶をなくしてしまったこともありましたが、仕事が順調だと酒が本当に楽しいものですよ。

 ここ5年ほどは宮城の「浦霞」、なかでも純米吟醸酒「禅」をよく飲んでます。初めて味わったのは、絵本の読み聞かせを町ぐるみで行っている北海道剣淵町を舞台に私が企画・主演した映画「じんじん」のロケ中です。主人公・立石銀三郎は酒好きの大道芸人。ストーリーの中で宮城県松島町が登場し、隣町・塩釜市の「浦霞」を飲むシーンがあるんです。

 実際一口飲んだら、これがまた本当においしい。すっかりファンになってしまい、映画にもそれ以来、ずっと協力していただいています。この作品でイマジンインディア国際映画祭マドリード最優秀主演男優賞とゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013・人物賞をそれぞれ受賞しているんです。

 公開中の第2弾「じんじん~其の二~」は神奈川県秦野市が舞台。やはり「禅」は欠かせませんでしたし、地元の「笹の露」もおいしくて、劇中で使わせていただきました。ロケ中、打ち上げ、上映後の懇親会……。この作品で「禅」と「笹の露」が果たした役割は大きいんですよ。

これに対してネット上では、

泉谷しげるが「吉展ちゃん事件」の犯人役を演じたときも
上手過ぎて同様の反響があったから “もうこういう役は
絶対しない” とか言ってたな。

この人が一番印象に残っている役は、「刑事鬼貫八郎」。
犯人を執拗に追い詰める鬼刑事が、実は糖尿病で甘いものが禁止されていて、奥さんの見ていない所では、コーヒーに砂糖をたくさん入れて飲んだり、奥さんと子供に全く頭が上がらない、というギャップが面白かった。
もう原作のネタは切れたと思うが、誰かの書下ろしで、「鬼貫第二シリーズ」をやってくれないかな。

などの声が上げられていますが
他の声も見てましょう。



名無しさん
大地康雄は真の名優。
西田敏行と若干キャラかぶってるけど
大地の方が演技力は上だと思う。

v(0_0)v
映画とかあまり見ないほうなんだけど
大地さんの企画した「恋するトマト」は深くて
忘れられないいい映画だったな。比較として何だけど、
プロモーションは嫁不足とか農業の問題を全面に
打ち出していたけど、裏テーマが売春ツアー
で訴えたい事が深いのが何かピンク映画っぽくて
いい意味での裏切りがあって考えさせられた。
「じんじん~其の二~」も見てみたい。

名無しさん
この人すごい好き。悪役の件は役者冥利に尽きると思うけど、仕事がなくなるのはね。 これからも応援します。

マージー
鬼貫刑事が好きでよく見ます。奥さんが「一杯だけよ」と糖尿病の主人に気を使って焼酎を出してくれるシーンがいい。

名無しさん
初めて見たのは宮沢りえ主演の「ぼくらの七日間戦争」。
体罰セクハラの嫌な教師役。めっちゃはまってましたww

名無しさん
大地康雄さんの鬼貫刑事が大好きでした。
火曜サスペンスが好きでした。
最近のサスペンスものは面白いのが無いから寂しいです。
なので再放送あれば録画してます。
見たいテレビ無い時にゆっくり見て楽しんでます。
また火サスのシリーズもの復活してくれないかなぁ…

名無しさん
「深川通り魔殺人事件」で演じた狂気の目つきは本物としか思えなかったもん。大地さんの川俣軍司とたけしの大久保清は実録犯罪ドラマの双璧。

名無しさん
ドラマ「深川通り魔殺人事件」私も見ました。
衝撃的な演技でした。
大地氏を初めてTVで見たという事もあり、本当に犯人がドキュメントで出演してるのか?薬も飲ませてるのか?と思わせるほどの怪演でした。
誰が見ても、ロバート・デ・ニーロやジャック・ニコルソンと大差ない演技力だと思います。
後に、怪優だった伊藤雄之助に弟子入りした事、巧い役者好きの伊丹十三監督もこのドラマを評価していた事を知りました。
1番組を見ただけで名優だと感じたり、デビュー作あたりを見て衝撃的な演技だと感じたのは、この人と西田敏行さんだけです。
お体大切になさって、さらなるご活躍を祈っています。

p
しばらく干されていたという噂も聞いたけど、味のある良い役者さんです。
またたくさんの作品で見ることができるといいなぁ。期待。

名無しさん
深川通り魔殺人事件は1990年代に再放送で見たことあるけど、
大地さんの怪演が炸裂した凄いドラマだったな。
再放送して欲しいけど、描写があまりに際どくて現在ではほぼ無理だろう。



名無しさん
サバイバルファミリー良かった。

名無しさん
伊丹監督の映画でかなりいい役してました。ミンボーの女では主役といっていいレベルです。今の時代のようにただイケメンを使うといったこともなく、素人っぽくてリアルでよかった。

名無しさん
まだ65歳だったんだ。犯人役もすごいけど家買う父親のドラマの父親役も狂気がかってて凄かった。また怖い役で見たいな。

名無しさん
子供の頃、この方が犯人役を演じたTVを見たことがありますが、鬼気迫る演技で本物じゃないか!と率直に怖かった記憶があります。その後、お父さん役や、コミカルな良いおじさんのような役が多くなり「ああ、悪いひとではなかったんだな」と思ったしだいです。子供を怖がらせるくらいの演技ができる役者さんとは凄いなと思いました。還暦を過ぎた今、極悪人の役をまた演じるのも良いのではないかと思います。いつまでもお元気で!

名無しさん
ミンボーの女のホテルマン役には大いに笑わせて頂きました。

名無しさん
もっとでて欲しい。
コルサ89万8000円、懐かしい。

名無しさん
確かにこの人の川○○次は似てたなー。
こういう味のある俳優さんって最近少ないよなー。イケメンばっか。イケメンが悪役やらダメな男やらやんなくていいよ。

朱に交わっても赤くならず
二枚目よりも悪役って、演じていて楽しいと聞いたなぁ
これ以上ないような怖い悪役っては誰かな?

田原の大あさり
最近はこの方、あんまりドラマや映画に出てないね。上手い役者さんなのにどうして使われないのかな。同じような強面俳優の遠藤憲一さんや松重豊さんは人気なのに。

名無しさん
こう言う役者の演技をたくさん見たいね。

などの声が飛び交っています。

-俳優

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログが大ヒットの河相我聞、「家族全員フリーター」のシングルファーザーに理想の父親像を見た!

2人の息子との日々を、親しみやすい文章と独自の視点でつづるブログ「お父さんの日記」が注目されている俳優の河相我聞(かあい・がもん)さん(42)。 「家族全員フリーター」という言葉が話題となり書籍化され …

TV界のプリンス視聴率男・竹内涼真(24)ひよっこ・過保護のカホコで大ブレイク!仮面ライダードライブの彼ですよ!

若手No.1俳優、竹内涼真(24)の勢いがすさまじい! 出演するドラマは必ずヒットすると 言われ始めているためにもうモテモテ状態。 多くのひとは朝ドラ「ひよっこ」の印象が強いですが 仮面ライダードライ …

田畑智子♡岡田義徳がついに結婚か!自殺未遂騒動とかいろいろあったね。田畑の母は反対!「仕事ちゃんとしてるんやろか(笑)」

田畑智子(36)♡岡田義徳(40) 交際7年目にしてついに結婚か!? いろいろ騒ぎになりましたが、ようやく落ち着くんですね。お幸せに! お二人とも素晴らしいバイプレーヤー、大好きな役者さんですし プラ …

国仲涼子と向井理の間に第2子を妊娠!!おめでとうございます!

女優の国仲涼子(38)が25日、第2子を妊娠中で現在は安定期に入っていることを自身の公式サイトで発表しました。 夫で俳優の向井理(35)も事務所のフェイスブックを通じて「静かに見守っていただければ幸い …

バツ2告白のいしだ壱成、番組内で薄毛をイジられる!・・・ホモはダメでもハゲはいいの?

18日放送のフジテレビ系「良かれと思って!」(水曜・後10時)に出演したいしだ壱成(42)が、他の出演者に「薄毛」になったことをイジられました。 つい最近「ホモキャラ」がバッシングを受けて謝罪問題にま …