映画

賛否両論の実写版「ハガレン」監督がツイッター開設!原作ファンからの苦情相次ぐ

投稿日:


実写版「鋼の錬金術師」の監督・曽利文彦氏が開設したツイッターアカウントがプチ炎上していることが分かりました!

映画公開前に始まったキャンペーン向けに作られたアカウントですが、実写化に対する批判も多く、疑問に対する回答にも厳しいリプライが飛びかっているとのことです。

映像技術どうだこうだ〜、の下りは主役に山田涼介君を起用している時点で大概の人は期待していないです。作者書き下ろしの0巻という姑息な手段使って数字を稼いでるだけに、だぁれも最初から期待してなかったんでしょうね。

マンガやアニメの実写化作品って、どうして主人公の年齢を無視するのだろう?
年頃の近い役者が皆無って訳じゃないのに…

■「なんで実写化してしまったんですか?」

 「鋼の錬金術師」は、荒川弘さんが「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で2001年から2010年にわたり連載していた人気作品。全世界で7000万部を超える売り上げを記録し、アニメ化、ノベライズなど様々なメディア展開が行われてきた。

 今回、映画化されるにあたっては主人公のエドワード・エルリックにHey!Say!JUMPの山田涼介さん、エドの幼馴染のウィンリィ・ロックベルには女優の本田翼さん、「焔の錬金術師」の異名を持つロイ・マスタングにディーン・フジオカさんが出演するなど、豪華なキャストが並ぶ。

 曽利監督は、11月24日から12月10日まで行われる、鋼の錬金術師に関する疑問を投稿する「#ハガレンのギモン」キャンペーンで、「教えて!曽利文彦監督」と題したツイッターアカウントを24日に開設。リプライ欄には、

  「監督が思う、ハガレン原作の名シーン・名台詞を教えて下さい」
  「エドワードに、山田くんを起用してくださったのかが知りたいです!」

といった一般的な疑問もあったが、

  「何で実写化なんてしたの?」
  「お金払って見に行ったんですけどどこに行けば返金してもらえますか?」

といった声も多い。

 もとより議論を呼びやすい「漫画の実写化」企画とあって、決定からネット上では否定的に見る向きもあった。特に17年11月15日に行われた試写会後、映画のレビューサイトでは「ハガレンに泥を塗った」など、原作ファンを中心として批判的な声が相次いでいた。

監督自身も「ハガレンの大ファン」というが…
 曽利監督は26日から回答をスタートしており、「なぜ実写化したのか」という疑問について、まず「私自身がハガレンの大ファンである」としたうえで、

  「長年映画化を夢見ていました。しかし、これまでは日本の映像技術がハガレンを映画化できる水準に達していませんでした」

と述べた。しかし、時代を経て今回映画化したことで、「また新たなファンを掘り起こし、再びブームを作り出すことができると思います。私もハガレンファンとして、新しい世代や世界で、ファンが増えることを望んでいます」と語っている。

 しかし、疑問に対する回答にも、

  「お前それファンじゃなくて、他人のふんどしでお金稼ぎたい人だよ」
  「原作読んでよくあんな駄作作れたな」

と、火に油を注いだような様相に。

 一部には、この不評の中でツイッターを開設する精神面の強さを称賛し、「メンタルやばいな」「Twitterの企画で更に炎上させるなんてまさかあなたが有名な焔の錬金術師なんですか?」といったリプライも送られている。

これに対してネット上では、

アニメやマンガの実写化は反対です。
イメージが崩れる。
だいたいあの様な演出を、
実写で再現出来る訳がない。

何が面白いって映画のワンシーンを切り取った部分で、何も知らない人が素人コスプレイヤーの画像だと勘違いした一件があるっていうね。

流石にレイヤーの学芸会にお金落とす余裕はないです。

などの声が上げられていますが
他の声も見てましょう。



永沢
キャストが全員コスプレにしか見えねー。

eve
本当にハリウッドで、ハリー・ポッター並みの制作資金で全八作ぐらいの超大作の実写版なら見たかった(妄想だけど)配役考えるだけでワクワクするんだけどな。そう思うと私的には実写化が絶対嫌というわけではないのだなと思った。
ファンとしては、それこそハリー・ポッターの原作にも負けないぐらいの世界に誇れる傑作ファンタジー(ファンタジーでいいよね)と思ってるので大事に実写化して欲しかった。できないなら、やらないで欲しかったという事なんだよな。

名無しさん
まぁ大人の都合で作らされた映画だと思うから
監督に罪はないけどね。
予告編見ただけでうんざり感満載だもんなぁ。
これは原作ファンは見に行かないよ。
ジョジョも酷かったけどこれも相当なもんだ。
これで実写化の流れが止まるといいんだけど…

※※一般人
ジャニーズで映画化って、あり得ない!
まぁ、見ないのでどうでもいいが!
やっちゃった感丸出し!

名無しさん
すごい前に見た海外版ドラゴンボールよりはマシなんじゃないかな?DVD借りただけだけど。
悟空が地味に苛められてて、ホームパーティーに呼んで貰えない時本当どーしようかと思ったわ(笑)
あれ見ちゃうとその他の実写化は全部マシに見える(笑)

名無しさん
0巻が1800円なんでしょ?

名無しさん
観てないくせに批判するなと言う人もいるけど、批判するためにでも観たら興収に貢献したことになり、「大ヒット作!」「やっぱり実写化は成功する!」ってなっちゃうんだよなぁ。そうしたらまた別の作品が実写化の餌食に…。
監督もまた担がれた被害者かなと思っていたけど、ジャパンプレミアの壇上で「面白かったと思った人は盛大な拍手を、つまらないと思った人は黙っていてください」と発言したと聞き、それが本当ならとんでもない監督だなとは思いました。

名無しさん
私もコミック・ノベルの実写化には快く思っていない側の1人ですが、ここで忘れていけないのが「作家さんが受諾した」ということ。
大人の事情があるにせよ、容認したのは「本人」ということ。
本当に嫌なら、「佐藤秀峰先生」の様に声を挙げるはず。
個人的意見ですが、この件とJOJOに関しては、ファンの1人として大変残念に思っております。

tkv337
原作を読んだけどアニメは見てないんだと思う。映像化されたアニメを見てしまうと影響されるので観ない、という考えもあるかもしれないけど、この監督はアニメ版をちゃんと見て猿真似してようやく形になるレベルのド三流でしょ。

名無しさん
原作ファンです。
こんなに素敵な作品を実写化して金儲けしようとしてることには腹が立ちます。でも、これによってハガレンを知らない人が知ってくれるきっかけになるならそれはいいことかなと思います。原作をみたことない方、映画で見た後に原作も見てみませんか?実写化だけ見て人生終わるのは絶対損です。きっと実写化では味わえないこと、感じられないこと、たくさんありますよ。



名無しさん
手間暇かけて製作したのに、誰も幸せにならないって凄いことだぞ!

名無しさん
そりゃ〜炎上するでしょ…
エドがチビやからってジャニタレのチビを主演にして金髪、ウィンリィはNGがでたんか知らんが茶髪…
それならジャニタレのチビも茶髪でいいわ…
金髪似合わなすぎやねん…
ハガレンを日本人キャストで実写化するのも無理がある…
アニメでいいねん!
CMを見るたびにムカつくから即チャンネル変えてる…
CMも何?
魔法の次は錬金!?
ハリポタに続く○○ファンタジー!?
アホか!
ハガレンが先に漫画で連載されてアニメで映画化されとるわ〜!

名無しさん
ハガレンのイメージ本当に壊したくないんです。
だからコンビニに貼ってある宣伝ポスターなんかも極力目をつぶってまででも見ないように前を通ります。
しかしふいにくるテレビの宣伝CM、まじで勘弁してください。吐き気がしてきます。

名無しさん
原作ファンが怒るのは当然の結果ですよ。私も原作ファンですよ。ある程度の反発は監督サンも予想していたのでしょうけど、まさかここまでとは思わなかったのでしょうね。
しかも、こんないかにも不満の受け皿的なものが併設されたら、非難が集中するのは無論、当然の結果です。映画が公開されたら、さらに荒れそうですね。

名無しさん
大したこだわりのない愉快犯も混じってそうだけど、二度のアニメ化でも主役の声が変わらないくらい、ファンの中でエドとアルのイメージは完成されている。
そこにズカズカとジャニーズその他が踏み込んで行けばそりゃ怒る。
アニメや漫画の実写化に総じて言えるけど、テレビ屋は原作に対して謙虚さが足りない。

名無しさん
山田くんが、という訳ではないが、エドがキーの高い声でわめいたり、かと思いきや低いカッコイイ声でキメ台詞言ったり、な所もハガレンの見所だと思うんだけど……
山田くん、出せるの?
ひっくい声でアルとじゃれても楽しくない……

名無しさん
映画まだ観てませんが、テレビの予告CM観て、なんだか想像してたのと違うかもーと思ってます。
亜人とかるろうに剣心とか、原作年齢と役者年齢が違っても、まぁそれは演技力なんだろうかカバーされてる作品もあるんだし、最近はCGとか発達してて、寄生獣なんかはすごく圧倒されたし、やっぱ作り手さんの腕次第なのかな。
荒川さんが映画観てほめてたのは一体なんだったんだろうと思いますが、結局おまけ目当てに私は観に行くつもりです。

名無しさん
たぶん、漫画の海外版はその国の母国語で翻訳されてると思うからハリウッド版とか海外での実写化の方がうまくいく作品かもしれないなぁ。

名無しさん
一番良いのは原作。
二番目はアニメ。
最下位は実写。
単純にこういう事ではないでしょうか?
原作ファンはアニメ化に対し声優がイメージと違うと文句を付ける。
実写化に対し俳優に文句を付ける。
この繰り返しですね。
個人的には実写は実写で楽しむ姿勢です。
良くも悪くも楽しむ姿勢が大切ですよね。

名無しさん
原作に、西の賢者だか東の賢者のくだりで「金髪に金の瞳」みたいな話があったけど、もちろんカラコンくらいはするよね?
原作ファンだったら尚更実写化しちゃいけない漫画だってわからないのかね?

などの声が飛び交っています。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ブレードランナー』続編の“大コケ”報道に疑問の声!これもある意味…炎上商法なの?

SF映画の金字塔『ブレードランナー』(1982)の続編として先週末に全米公開された映画『ブレードランナー 2049』について、本国メディアでは大コケ報道が相次いでいます。 ボックスオフィスでは初登場1 …

英俳優エド・スクレイン「ヘルボーイ」人種問題で批判殺到で泣く泣く降板!行き過ぎな気もするけど・・。

8月28日 映画シリーズ「ヘルボーイ」最新版 英俳優のエド・スクレイン氏(34)が 出演を取りやめると発表しました! 降板の理由は、彼の役が原作コミックでは日系米国人だったため、 白人以外の役を白人が …

「ビブリア古書堂の事件手帖」が映画化!黒木華&野村周平がW主演!

三上延氏の人気ミステリー小説「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズが、黒木華と野村周平のダブル主演で実写映画化されることが明らかになりました! 第41回モントリオール世界映画祭コンペティション部門で審査 …

「銀河英雄伝説」3部作で実写化!手掛けるのは中国の制作会社と聞いて、ファンの反応は「微妙・・・」

田中芳樹さんのSF小説『銀河英雄伝説』が、中国の映像制作会社「稼軒環球映画会社」により3部作の実写として映像化されることが公式サイト上で発表されました! 第1作の公開は2020年を予定しているとのこと …

映画『鋼の錬金術師』がオール日本人キャストになった理由とは?

荒川弘による世界的人気コミック『鋼の錬金術師』の実写映画(12月1日公開)は、なぜ西洋風の世界観でありながら日本人キャストのみで撮影が行われたのでしょうか? 原作の背景から研究し、本作を作り上げた曽利 …