アニメ・マンガ

ジョジョ実写化を語る三池崇史監督!「正直、この監督は原作壊す事多いと思う」

投稿日:


日本を代表する映画監督・三池崇史
漫画実写化映画を多く世に送り出してきた監督ですが、
今回挑んだのは『ジョジョの奇妙な冒険』。

実写化不可能と言われた
ジョジョの世界観をどうやって再現したのか?

三池監督の実写化映画には
、原作へのリスペクトが感じられません。

最近だと「土竜の唄」は面白かったけど、
あれは脚本がクドカンだからだな……。

原作者の方はみんな会ってみると面白いですが、ジョジョの荒木飛呂彦先生はとびきりすごい、伝説みたいな人。熱く語ることもあるし、根っこにはクールで冷静なものも持っている。「ジョジョ」は定めから逃げないというメッセージのこもった作品。だから僕たちも真っ正直に、逃げずにぶつかった。荒木先生は僕よりずっと多く映画を見ているので不安でしたが、楽しんでくださったと思います。

 実写化のハードルはいくつかあった。

 漫画のキャラクター通りに衣装や髪形を作り込み、十何回も試しました。あの衣装でキャラクターに扮(ふん)した俳優が出てくると、日常の中ではすごく浮いている。日本が舞台なのですが、このキャラクターが自然に登場し、自然に原作のセリフが言える空間を日本でつくるのは難しいと思いました。それで、スペインロケを決めた。バルセロナの路地から山崎賢人扮する東方仗助が出てきた時は、全然違和感がありませんでした。昔の日本でも見たことがあるような、塗りこめられた時間を感じる場所でした。

 キャラクターの生命力が作り出す「スタンド」の表現にも気を配った。スタンドはいわば本人の分身で、攻撃されると本人もダメージを受ける。

 原作では背景をイメージで描けますが、実写だとスタンドが戦う間も本人がどこにいるかを描く必要がある。ただ、スタンドの後ろで独りで本人がダメージを受けていると寂しいですよね。だから、戦うシーンでスタンドと本人が一緒に映るのはほんの一瞬にするなど、緩急をつけています。自分の中で「スタンドはこう表現すればいい」という整理はできましたね。

『忍たま乱太郎』から『土竜(もぐら)の唄』まで、実写映画化した漫画は幅広い。

 漫画というのは、最終的には漫画家が人生をかけて生み出した宝物ですよね。僕たちはそれを借りるわけですから、その原作の世界の一部、末端にちょっと存在するように作らなければいけない。原作者の方にそれを許してもらい、さらにエンターテインメントとして楽しんでもらえる、というのが理想です。映画監督としての自分のものづくりの信念、こだわりはむしろ邪魔。原作者のそれがすでにあるわけですから。原作者のこだわりと監督のこだわりがぶつかるところなんて、見たい人はあまりいないでしょう?

これに対してネット上では、

マンガなんだからちょっとくらい浮く表現でも良いと思いますが、この監督さんはコケ作品多くないですか?

この監督さんの作品、ヒットと不振の差が大きいですよね。

などの声が上げられていますが
他の声も見てましょう。


123456789
とんでもない駄作を量産することにおいてのみ、この監督は凄い、

名無しさん
信念のない監督のひとり。

名無しさん
この人、前にしゃべくり007で言ってたじゃん。
脚本を見ただけでこりゃ駄目だ、というのでも断らず受ける。
もしかしたら化けるかもしれない、と思ったりもするけど、
結局、ダメなものはダメだ。って。

名無しさん
マンガを実写化するのなら、原作のファンで愛情を持ってる人に監督をやってもらいたいですね。
原作の世界観を壊してる映画が多いですよね。
まあ…本当にファンだったらジョジョを実写化しようとは思わないでしょうけど。

名無しさん
勉強不足なのかも知れんが、三池監督で実写化の成功例ってあるかな?

名無しさん
この人、原作を熟読してないよ。ジョジョは原作見てるけど、この夏に映画館でしかも実写で観たいとは思いません。
実写化に向き不向きっての有りますよね。監督は違いますが、小栗旬のルパン三世とかw
完全に黒歴史でしょ。
他に黒歴史の実写化って、皆さん知ってます?(笑)

zxcvbnm
この監督、演出がワンパターンでしかも面白くないし興行成績がいいわけでもない。
監督続けられるのが不思議。

鯖缶一個米二合
>原作者のこだわりと監督のこだわりがぶつかるところなんて、見たい人はあまりいないでしょう。
映画監督は原作を活かしつつ、自己のこだわりをぶつけて新たな魅力を引き出すように映像作品を作るものだと思ってました。

名無しさん
監督がインタビューで何言おうが、プロなら結果がすべて。

名無しさん
この人いい加減実写で成功夢見るのやめたら?

名無しさん
普通、ここまでこけた作品ばかり作ったら、仕事は来なくなるもんなんだけどな。
やっぱり、日本の映画社会は実力よりコネとかそういうものですね。

無限フリード
あのね、何でも実写化すりゃいいってもんじゃないし、それを望まないファンが多い作品もあるのよ
その代表がジョジョなの
こなの監督にとって実写化することが挑戦、そう思ってる事自体が傲りとは気づいてないんだろうな

名無しさん
鉄則を貫き次々と赤字作品を作ってギャラもらえる・・次の「獲物」は
決まってますか?

名無しさん
この監督のアニメ実写作品で良いのがなかったという意見に同意。

x
実写化がどうこうじゃなくて、
この人が監督する話がつまらん。
当たらないと全部役者のせい。
役者のせいにされるのは木村拓哉が良い例。
毎回そうだから脚本家のせいとは思えない。

名無しさん
作り手は誰の為の実写化かよく考えて欲しい。観る人が満足する作品を作らないとやる意味が無い。
マーベルの映画がヒットするのは資金力もあるけど原作へのリスペクトがあるからだし、実写化は単に仕事としてやる人より原作に思い入れやリスペクトがある人を監督にして欲しい。

名無しさん
原作見ないで映画を見ることばかりだから他の方よりはわるく思うことはないけど近年この人のヒット映画は土竜の1作目だけな気がする

名無しさん
「こだわりはむしろ邪魔」って言ってるけど、時には「愛と誠」の再実写化で、まさかのミュージカル仕立て、なんて、とても拘りがなきゃできないと思うけどな。
 でも、多くの映画作家が小説や漫画や舞台の原作があっても、「小説や漫画や舞台での表現と映画での表現とは違う」と拘って、多くのアレンジをするのに対して、すくなくとも、ポーズとして拘らない監督は、映画を投資物件としか考えない制作者には重宝されるんだろうな。
 色々と韜晦もあるみたいだけど、色々バラエティなんかで、「自分の作った映画を見返した事がない」とかこんな拘りがないことを公言するような、正直言って映画が好きには見えない監督が、超多作であるのは邦画にとっては不幸な事だとは思います。まあ、依頼する制作者に映画好きが少ないという事なんだろうけど。

名無しさん
才能あると思ったことないや(笑)

名無しさん
もうやめてほしい


名無しさん
三池監督は映画作りすぎ。断る事知らないのか?断れないのか?もっと他の才能ある監督はいないのか?!

名無しさん
この監督が実写化の批判に拍車をかけてる

名無しさん
むしろ、実写化すること自体の意義をもっと示してほしい。
アニメや漫画でヒットしたものをなんでわざわざ実写化する必要があるのか?
そんな借り物の映画作るくらいなら、監督自身のオリジナルを作ってほしい。

名無しさん
この監督の全ての作品を観た訳ではないですが、面白い作品ってありましたっけ?思い出せないって事は無いっすよね。
イロイロ厳しい時代なのに何でこんな人に任せるのか不思議でしょうがない。

名無しさん
この監督はダメだと思う。って言うか、ほとんどキャストに助けられてる。キャストが豪華だとそれだけで話題性やらなんやらで観に行く人がいる。
三池監督だから観たいとは思わないし、逆にまたこの人なんだってなってしまう。

名無しさん
原作者と監督のこだわりのぶつかり合いが見たくないんじゃなくて、そもそも漫画の実写化自体が見たくないんだが?
漫画やアニメの実写化とは、実写化と言うよりも劣化リメイクと言った方が正しい表現。
PS4の新作ソフトを、わざわざファミコンソフトとして作り直して発売しているようなもの。

名無しさん
ここまで考えても、実写化成功しないからなw
どれだけ成功してる実写化が考え抜かれてるかってことだし、映画監督がイメージしたものを100%そのまま映画にすること出来んからな
成功した監督はもっといろんなこと考えてるやろうし、結局は監督自身がどう解釈して切り口を見せるか
ぶっちゃけ原作に引っ張られてるのか、原作を超えられなかったってことでしょう
アニメなんか原作超えてる作品わりと多いよね
原作のトゲトゲしさを一般にマイルドにしたりとか、原作が表現しきれなかったことを表現してたり
ちょっと見せ方にこだわりすぎてて、その辺の解釈が浅いかなって思ったりはする

名無しさん
アンタ、原作失敗請負人じゃん。テラフォもジョジョもつまらなかったぞ

源ノお静
劇場ではないが何作か三池監督の漫画実写化モノ観たけど・・・原作に愛情はない、映画人として映画界の論理で原作漫画を実写映画化しているだけだと思った。
原作に愛情持って実写映画化したら観客が増えるとは思わないが・・・なんか、ドライすぎる。
まー・・・その前に漫画原作を実写化するには邦画界の予算が少なすぎるけどねー。

名無しさん
「コケる法則」
ドキュメンタリー映画これウケると思う

kkkk
漫画ってビジュアルの正解があってしまうじゃない?アニメが成功してるものだと色味から声まで。
実写化成功ってかなり難しいよねー。やらぬが一番だと思ってしまうし、実写映画化前から知ってる作品だともう見ないようにしてしまう。
「悪くない」って評価が限界な気がする。

名無しさん
実写にするならせめてジョジョの世界観がよーくわかってる監督に撮ってほしかったね

名無しさん
個人的に三池監督は原作への尊敬がない場合が多いと感じるのですが……。
そもそも漫画を実写化するのに嫌悪感を抱く派なので余計にそう思ってしまうのかもしれませんが、そんなにいい作品撮ってましたっけ?

名無しさん
三池の作品はこだわりが無さ過ぎだし、多作かもしれないけど雑だし、作品への愛が全く感じられない。凄い冷酷な感じ。庵野秀明とかと真逆のタイプだと思う。俺は三池崇史の作品が大嫌い。監督失格とさえ思う。

名無しさん
実写の映像化は原作を壊さないという消極姿勢ではなく、映画としての世界観の再構築が必要なはず。正直そのメディアの違いを十分に活かせる監督ではない。

名無しさん
力量と挑む原作がミスマッチ。
エピソードにひかれて見てみるんだけど、内容薄くてパタパタ展開してはい終わりってパターン。金払ってみるもんじゃない。
なのに、なんで話題作の監督やるのか不思議。
映画会社ももっと考えて欲しい。漫画に寄りかかりすぎ。

名無しさん
あなたは原作をリスペクトしたことないでしょ
本当は︎
いつもこれを見たかったんだという要素が抽出されてないよ。
でも好きな作品が映像化されると騙されると分かっていても誘われてしまう。

名無しさん
絶対見ない。漫画やアニメやから面白い。なんでも実写化は違うと思う。

名無しさん
実写化の監督なんて、誰でもええ。
むしろ誰でも出来るって事?
なら三池でなくて、若手の監督を起用して、
ステップアップに使ってる方が映画会の為になる。
ベテラン顔した監督が置きに行った映画作って、
「実写化は監督の信念なんて邪魔」
と言ってのけてしまえる今の映画会がどうかしてるわ。
攻めに行ってコケるよりも、置きに行ってコケてる方が、よっぽどダサい。
所詮Vシネ監督…

名無しさん
あのデビルマンを越えたとまで言われたテラフォーマーズの監督って
この人じゃなかったっけ?
あと四部のロケをスペインって原作について調べることすらしないのかな

などの声が飛び交っています。

-アニメ・マンガ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エキスポシティの「ポケモンEXPOジム」が9月24日に閉鎖・・そもそもなんでポケモンGOと連動してないの・・

大阪府吹田市のEXPOCITY(エキスポシティ)のアトラクション施設「ポケモンEXPOジム」が9月24日に営業を終了することが判明!! エキスポシティの目玉の一つとしてスタートしたものの、集客が振るわ …

「こち亀」が今後も不定期掲載されることが判明!!あの最終回はなんだったんだ・・

昨年9月に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で40年間の連載を終えた人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が15日、今後も不定期で登場することが分かりました。 帰ってくるの早かったな・・まあ、嬉しいけど …

名探偵コナン、連載1000話達成!話を長引かせる作戦としか思えないw

「名探偵コナン」は、1994年に連載がスタート。 工藤新一こと江戸川コナンが 次々と起こる難事件を解決する姿を描いたマンガ。 コミックスは93巻まで発売されており、 累計発行部数は2億部以上を超えるモ …

人気アニメ「けいおん!」の声優・豊崎愛生が一般男性との結婚を発表!おめでとうございます♡

アニメ「けいおん!」シリーズの平沢唯役などで知られる声優の豊崎愛生(30)が26日に自身のブログを更新し、一般男性との結婚を発表しました! ブログにはファンへの感謝とともに、今後の活動についての決意な …

『まどマギ』佐倉杏子役の声優・野中藍が結婚♡結婚を隠さない素直な声優は応援したい!

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』 佐倉杏子役の声優:野中藍が 8月21日に結婚していたことが分かりました! お相手は40代の一般男性。 おめでとうございます! 個人的に好きな声優だったので、素直に嬉し …