映画

英俳優エド・スクレイン「ヘルボーイ」人種問題で批判殺到で泣く泣く降板!行き過ぎな気もするけど・・。

投稿日:


8月28日
映画シリーズ「ヘルボーイ」最新版

英俳優のエド・スクレイン氏(34)が
出演を取りやめると発表しました!

降板の理由は、彼の役が原作コミックでは日系米国人だったため、
白人以外の役を白人が演じるのは「ホワイトウォッシュ」
(訳注・本来は「白く塗りつぶす」から転じて「ごまかす」
「問題を隠す」などの意味)にあたるとの批判が出たからだそうです。

おそらく降板の理由は記事のとおりなんだろうと思いますが、
確かハリウッド俳優のユニオン規定で「いろいろな人種の俳優を
使わなければならない」との義務を定めた
規定があるという話を聞いたことがあります。

だからハリウッドでは、意識して
いろんな人種の役者を使わなければならない。
ただアジア系はやはりアメリカが舞台だと、
出演する必然性が弱いし、
そんなに頻繁には出演していない。

だからこそ、せっかく日系の役があって
アジア系の役者を使う機会があるのに、
そこを白人役者が勤めるというのは、
義務規定に照らしてあまり適切ではないという
背景もあるのかなあ、と思いました。

スクレイン氏は、「ヘルボーイ」シリーズを一から仕切り直す「リブート(再起動)」版映画で、ベン・デミオ少佐を演じる予定だった。スクレイン氏はツイッターで、「適切な配役」実現のために辞退すると声明をツイートした。

約3万4000人のフォロワーに対してスクレイン氏は、日系米国人の登場人物に自分がキャスティングされたことで、大勢が「真剣に激しくやりとりし、不快に思ったのは無理もない」と書いた。

「この役を文化的に正確に表現することが、大勢の人にとって重要なのは明らかです。その責任を無視などしたら、人種的少数派の物語と声を芸術からかき消そうとする気になる傾向に、さらに一役買うことになってしまう」

スクレイン氏の発表を受けてソーシャルメディアでは、従来のファン以外からも称賛の声が上がった。

あるユーザーは、「あなたの行動に感謝します。フォロワーが1人増えましたよ。次の出演作は必ず見逃さないようにします」とコメントした。

コミックなどを映画化した作品で、原作のキャラクターと異なる人種の俳優がキャスティングされ、批判される事態がこのところ相次いでいた。

米誌「ハリウッド・リポーター」によると、配役を批判され、注目作から白人俳優が降板するのは、今回が初めてだという。

映画「ヘルボーイ」のプロデューサー、ラリー・ゴードン、ロイド・レビン両氏と、映画会社ミレニアム・フィルムズとライオンズゲート両社は共同で文書を出し、スクレイン氏の決断を支持すると表明した。

ハリウッド・レポーターに掲載されたこの声明でゴードン氏たちは、「エドが私たちのところにやってきた時、気持ちはしっかり固まっていた。自分のことを二の次にした無私の決心で、私たちは全面的に応援する」と強調した。

「私たちは、忠実な描写や人種の問題にわざと無神経だったわけではない。原作の登場人物にもっと沿った俳優を、あらためてキャスティングしたい」

「ヘルボーイ」の新作は来年公開される予定。

これに対してネット上では、

人種問題に過敏になってるのはわかるけど、行き過ぎな気もする。

別に良くない?

などの声が上げられていますが
他の声も見てましょう。


名無しさん
ではそうかといって、その役を忠実に日本人または日系俳優が演じるかというとそうでもなく、見た目が似てるということだけで中国、韓国系俳優が演じるのもその文化、歴史的背景からかなりの違和感がある。そこまでするからには日系の設定であればちゃんと日系の俳優を使ってこそリアリティの面からも正しいとなってくると思う。
さて、この役、ちゃんと日系の俳優が起用されるのかどうか、アジア人だったらどこの国でもOKなのか、批判した人たちのその後の反応を追ってみたくなるトピックだね

名無しさん
だったらテルマエ・ロマエも問題か?ちょっと過敏だと思う。

名無しさん
設定から変えるのならまだ辻褄が合うとは思うんですけど(それ自体は多分問題になるでしょうが)、
日系人というのはベン・デミオというキャラクターのアイデンティティの核部分だから、やはり設定はそのままで白人の演者というのは無理があると思うなぁ
例えば黒人解放運動の黒人活動家というキャラクターを設定は変えずに白人がやったらおかしなことになるわけで…
外見が結構白人要素強めでも実は日系の血が入っている役者って案外いるので、そういう人をキャスティングしていれば揉めなかったでしょうし、別にエド・スクラインである必然性はなかったような気もします
この件に関しては多様性の確保という問題より、むしろ設定との矛盾へのファンの反発という問題が大きいでしょう
どちらかというと進撃の巨人のファンが映画に対して示した反発に近いんじゃないだろうか

名無しさん
プッチーニのマダムバタフライどうしたらいいの。

名無しさん
ホワイトウォッシュと文化盗用、最近騒ぎすぎじゃない?

名無しさん
ドクターストレンジみたいに中国市場に配慮してっていうのもあるんですよね
主要人物のチベット人男性が白人女性に。場所もチベットじゃなくなっていました。
政治的なことも絡むので、本当にこれは根が深い問題だと思います。

名無しさん
人種差別というより原作好きな人が原作汚されたような感じでいやがったのでは?
私も好きな作品でキャストとキャラが違うといやだし。「普通の高校生」といいながらジャニーズとかアイドルとか。「どこがふつうだよ」と思う私の心と同じようなものかと。

名無しさん
これには、「日系人を白人がやるなんて白人の驕りだ」派と、
純粋に「原作のイメージと変えないでよ!」派がいるのだと思う。
私自身は、この作品と役のことはよく知らないけど、
もし自分の好きな作品の実写化で、褐色肌が特徴のキャラクターを白人に演じられたら、単純に嫌だな。

名無しさん
ホワイトウォッシュはあるけど逆はあり得ないってのが反差別活動家の言い分だそうで。他の色を白にするのは人種差別だけど白を黒にするのはむしろ反差別的に良い事なんだと。白が常に強者の歴史を歩んできたってのは分からんでもないけど、黒の矜持はないのかね。

名無しさん
キャスティングや監督、プロデューサー
その内の誰かの責任であって
この人には何の責任もないのに気の毒
最近のこういう批判、炎上は一体どの人種
どの国の人間がしているのか知りたい
日本人は気にしてないと思うけど

名無しさん
最後の方でプロデューサーが良いことを言っている風だけど、だったら最初から問題にならないようにキャスティングすればよかったのではないかと思う。

名無しさん
これって、外見を気にする気にしないではなくて、今までのアジア人の役をアジア人っぽく変装してまで奪っていたっていう歴史があるからじゃないかな。
攻殻機動隊の主人公ですら、アジア系にはオーディションの声がかからなかったみたいだし。
アジア人の映画やドラマのオーディションの数なんてほとんどないみたいだと聞いたことがある。
みんな、アジア系のオーディションがあると、アジア人で取り合いになるし、人種関係ないものだとほぼ受からない現実もあるらしい。
それに、都心部にはアジア人が結構住んでいるのに、ドラマや映画には一切出てこないみたいなのがあると、住んでいる人から見ると違和感を感じるらしい。
今までの歴史と構造的なものの批判が、ホワイトウォッシ問題なんじゃないかなと思う。

名無しさん
日系俳優(アジア系俳優かも)にチャンスが来るのは良いと思うけど、この英国俳優さんが批判されるのはなんだかなー。
どっちかというと批判するならキャスティングディレクターじゃないの。

名無しさん
DBの時は気づけなかったかな。。

名無しさん
ホワイトウォッシュって言ったのは、批判の理由をより大きくしたかっただけかもな。
原作のファンが違和感を感じるから。
ドラゴンボールの実写化の時に悟空を外国人がやる時点で違和感がスゴかったし。

名無しさん
人種問題とかはともかくとして、日系アメリカ人はおおぜいいるのですから、メークとかめんどくさいことを考えないでいい、日系アメリカ人使った方が、リアリティーが出て良いと思います。高校の演劇クラブでないのですから。東洋人俳優は黒人、白人の人数の枠に入っていないので、出演できなくてこまっているそうです。今回も、その枠の問題かな。

名無しさん
よく知らないけど、この話においてこの役が日系人である必然性があるの?
あるならこの話はもっともだと思うし、ないなら行き過ぎの話だなあと思う。

名無しさん
役名の「ベン・デミオ」って日系人ぽくない名前だなと思って英語版のWikiを見たら、「BenjaminDaimio」なのね。大名って…そんな名前の日本人っているか? と思って調べたら、日本に150人くらいいるらしい。ただし、「おおな」もしくは「おおみょう」と読み、「だいみょう」とは読まないそうだ。
あと、ホワイトウォッシュは非難の対象だが、逆のケースは扱いが難しいらしい。ミスティー・コープランドというバレエダンサーが黒人初のプリマドンナになったのだが、評論家の間では問題になっているらしい。彼女の演技は十人並みでしかないのだが、黒人であるが故に演技に対する純粋な評価をしても、人種差別発言と取られかねないからだ。

名無しさん
白人が演じるのは明らかに違う人種が演じるわけだが、これは映画における一つのお約束事として見ることも出来る。で、なければ昔の欧米の映画やドラマなど見れたもんではない。寧ろ私は、中国や韓国人が日本人役を演じる時に、精神文化的な背景の違う隣国人たちが演じると、どうしても表情や動作などに宿る感情表現に強く違和感を感じてしまう。また、それをして「それが日本人なのだ」と白人に受け止められてしまうことの方が、見た目の違いに気付きにくいだけに問題に感じる。

マトリックス
そういうのも映画ならたまにありそうだが。たしかマイケルジャクソンの役を白人がやるってなって騒ぎになったこともあったけど。


名無しさん
人種云々ではなく、原作や原作ファンへのリスペクトという意味では賛成。

名無しさん
前にケイティペリーが彼女のライブで衣装として着物を着たら人種差別だと叩かれていたことを思い出しました。
ファンとしても日本人のひとりとしても着物を着てくれて嬉しかったのになぜ人種差別になるのか不思議でならなかったです。
今回も別に構わないと思いますけどね

名無しさん
原作にいないキャラを作ったり
性別を変えちゃう日本映画
色々と考えさせられるというか製作者に考えて欲しい

名無しさん
まあ好きな作品だったら何で?とは思うよな。批判するまでは無いけど。

名無しさん
シェイクスピア作品をALL日本キャストでやって役の人種が違うからっていう批判を聞いたことないし、ハリポタの舞台でも白人のハーマイオニー役を黒人女優さんが演じた話もあったでしょ。あの時も人種の話が出たみたいだけど、舞台そのものはものすごく好評だったと聞いている。
役そのものに成れていれば問題ないと思うけどな。
ハリウッドお得意の、原作と名前が同じで中身が全く違う役に成ってるとかだったら、批判は理解できるけどね。

名無しさん
日本のアニメの方がよっぽどと思うが

名無しさん
これで騒いでたら、テルマエロマエとかどうなる⁈

名無しさん
作品そのもの以外の問題が多過ぎです。
取りやめる本人の気持ちになって。
キャスティングに配慮がないです。

名無しさん
別にいいじゃん。
必ず有色人種入れる、とかいちいち気にしてる方が
差別的だと思うんだけど。
本当に差別じゃないのはナニ人がやっても
作品としてしっくりくれば別に気にならない
ってことじゃないの?

名無しさん
原作のイメージが壊れなければ別にいいと思う。
イメージが壊れなければ。

名無しさん
原作がある作品でその世界観を無視するようなキャスティングはやめてほしい。
最近だと一番違和感覚えたのは記事とは関係ないけど「パンドラの少女」かな。
漫画や小説の映画化、なんだから本来はキャストや脚本も拘りぬいて再現してなんぼ。

名無しさん
一見大げさにも見えるけど、原作の世界観が一番大切だと思うなぁ。
この原作は読んでいないからなんとも言えないけど、日本でも実写化すると「キャストが役に合ってないな~」という声も沢山出てくるよね。ファンが多い作品は特に残念だという声が多くなってくる。
実写化するのは、その作品のストーリーやキャラクター・世界観が魅力的だからだと思うし、なるべく忠実的に作ってほしい、演じてほしいという気持ちもわかるよ。

名無しさん
原作モノが映画化される時、登場人物の設定が変わるのはよくあることだからねえ。そこにまでいちいち目くじら立てる必要はないんじゃないの?日系人でなくなることで、ストーリーに矛盾が生じるというのなら、変えちゃいけないだろうけど。
それにこの変更は、見た目が良くて、演技力があって、英語をフツーに喋れて、大衆の間で人気がある日系人、もしくは日本人の男性俳優がいないってことの証なのでは?そっちの方の奮起を望みたいね。特に日本人俳優。国内の人気だけでのぼせ上がり、いきがってるガラパゴス役者が多すぎ。

名無しさん
ちょっと前に白人の役を黒人が演じることになって「白人の役を黒人が演じるなんて違和感ある」って発言をした人が大バッシングされてた。
白人の役は有色人種はOKだけど、有色人種の役は白人NGって日本人からすると不思議な感じがする。
役に合ってたら肌の色は関係ないと思うんだけど、差別が根深い国だとそうなっちゃうんだな。

名無しさん
ヘルボーイ面白いので見てない人は是非

名無しさん
原作は原作、映画は映画と割り切れば問題はないと思うんだけどねえ。
どちらかというと原作を無理に再現しようとした結果、駄作になったという方が駄目だと思う。

名無しさん
ん~。なんとも言えんなぁ。
原作者がOK出してるなら、別に良いと思うけど。
反面、黒人音楽を、白人が採用し、ヒットしてってのは、いっぱいあったしなぁ。後で分かった時、びっくりってのはあるが。
ただ、映画は当たらんと意味が無いからね。
目ぼしい俳優がいないのなら、白人でも黒人でも良いのでは。
どうしても辻褄が合わんってなら話は別だけどね。

kasueoe6oenb
別に何人がやっても雰囲気さえ作れていれば問題ないと思うけど、
顔の造りからして違うわけだから、無理があるかも。
日本人が反対にオズの魔法使いや、シンデレラとかやっちゃう場合
には、日本人は違和感ないと思っているけど、外国人からみると
変なのかも知れない。

ウンゲロニョー・ハナディル
昔、「ドリトル先生」を黒人が演じたこともある。
あまり神経質になりすぎるのも、違和感があるなぁと思ってしまった。
ただ、こういう意見は、アメリカ社会の実情を知らないからかもしれないが。

名無しさん
これまでの映画が白人中心で優遇されてきたからその差をなくそうという考えからでてきた最近のはやりの動き。アジア人や黒人が演じるべきところに白人が入ってくると批判されるようになった。他人種にも活躍の場を与えようっていう。
確かに私が子供の頃の欧米の娯楽映画ってやはり白人出演者ばっかりだった。だいたい悪役は黒人。アジア人が重要な役を演じるのってカンフー役者を除けばルーシールーとかほんと最近だもんね。いいんじゃないの、厳しく訴えていっても。差別ってそれくらい厳しくしないとなくならないよ。白人が優遇されてたのは確かなんだから。作品の事情はまた別問題。

などの声が飛び交っています。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ママレード・ボーイ実写映画化!岡山の奇跡・桜井日奈子×吉沢亮 W主演!反対の声圧倒的多数!

吉住渉氏の人気少女コミック「ママレード・ボーイ」実写映画化決定! 岡山の奇跡と言われる桜井日奈子と吉沢亮のダブル主演 携帯とかまだない時代の話。 あの頃の良さを、 現代風に変えるのかな?不便なのが却っ …

スター・ウォーズの新キャラ「ポーグ」が最新トレーラーに登場!愛らしいヴィジュアルに米国ファン熱狂!

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場する新キャラクター「ポーグ」の姿が最新のトレーラーに登場! 全米のネットユーザーが熱狂の渦を巻き起こしました。 その愛らしい見た目から、子供たちの支持も得 …

映画『鋼の錬金術師』がオール日本人キャストになった理由とは?

荒川弘による世界的人気コミック『鋼の錬金術師』の実写映画(12月1日公開)は、なぜ西洋風の世界観でありながら日本人キャストのみで撮影が行われたのでしょうか? 原作の背景から研究し、本作を作り上げた曽利 …

『ブレードランナー』続編の“大コケ”報道に疑問の声!これもある意味…炎上商法なの?

SF映画の金字塔『ブレードランナー』(1982)の続編として先週末に全米公開された映画『ブレードランナー 2049』について、本国メディアでは大コケ報道が相次いでいます。 ボックスオフィスでは初登場1 …

「ビブリア古書堂の事件手帖」が映画化!黒木華&野村周平がW主演!

三上延氏の人気ミステリー小説「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズが、黒木華と野村周平のダブル主演で実写映画化されることが明らかになりました! 第41回モントリオール世界映画祭コンペティション部門で審査 …